2014年

2014年11月4日(火)

 

23回(平成26年度)講演会のご案内

日本沙漠学会乾燥地農学分科会会長

的場 泰信

 

沙漠化対処の新技術 - 温故知新 -

 


 --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

    主催日本沙漠学会乾燥地農学分科会

    日時:平成26114日(火曜日) 13001730 (受付1230~)

    会場:東京大学大学院農学生命科学研究科フードサイエンス棟 中島(なかしま)ホール

    概要:乾燥地での自立支援のためには現地のニーズに合わせた息の長い活動が重要である。また、最新技術の導入ばかりでなく現地の在来技術の有効性を科学的に裏付けていく活動もまた非常に有効である場合がある。今年度はこれらの課題を考えるための講演会である。

  --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


【プログラム/講演者】

開会の辞  小島紀徳 氏 (日本沙漠学会 会長,成蹊大学教授)        13:0013:05

 

1. 中国内蒙古自治区赤峰市翁牛特旗での砂漠化防止活動()              13:0513:50

   (麻布大学教授 押田俊雄氏)

2. アフリカ半乾燥地での砂漠化への認識と実効ある対処技術の形成        13:5014:35

(総合地球環境学研究所准教授 田中 樹氏)

   休憩                                        14:3514:45

3. 乾燥地域での衛星画像データを用いたモニタリング技術の活用と可能性()14:4515:30

(東京農業大学教授 島田沢彦氏)

4. ウォーター・フットプリントによる水移動の指標化()           15:3016:15

(東京都市大学教授 伊坪徳宏氏)

   休憩                                               16:1516:25

全体討論 パネルディスカッション(モデレーター:石川祐一氏)        16:2517:25

     

閉会の辞 的場泰信(乾燥地農学分科会 会長)                          17:2517:30

司会:石川祐一(乾燥地農学分科会幹事,秋田県立大准教授)



--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【参加条件】 なし (定員:96, 車椅子席2席及び移動席16席含む)

【参加費】  講演会:無料, 資料代:1,000

懇親会:3,000 (場所:東京大学農学部食堂,3号館地下 農学部生協)

【申込】事前申込みを歓迎,当日参加もできます。電子メールまたはFAXに,氏名,TELFAXE-mail所属,懇親会参加の有無をご記入の上,事務局宛にまでお送りください。

ご提供いただいた個人情報はこの講演会の準備・運営のみに使用させていただきます。

[申込先/事務局] 秋田県立大学 生物資源科学部 生物環境科学科 自然生態管理学研究室(担当:石川)

FAX018-872-1677  E-mailowner-cadal@iijnet.or.jp

【事務局HPhttp://www.jaals.net/学会の活動-分科会など/分科会-乾燥地農学

 

20141104第23回(平成26年度)日本沙漠学会乾燥地農学分科会講演会案内.
Microsoftワード文書 34.0 KB

2017~2019年度評議員選挙会告】2017/1/5

投票期限:2017年1月10日(火)

(当日消印有効)

2016年度学会賞受賞候補者推薦のお願い 2016/9/26

推薦期限:2017年2月 28 日(火)(当日消印有効)日本沙漠学会賞(学会賞,学術論文賞,進歩賞,奨励賞の4賞)を公募いたします.

学会事務の一部を外部委託することになりました 2016/8/2

会員管理・会計業務・サイト管理等の学会事務を7月より株式会社共立に外部委託することとなりました.

【「沙漠研究」誌に関するアンケート】
2016/5/28
 

 オンラインジャーナルへの公開に伴い,本誌のより充実に向けて,学会員の皆様にアンケー回答のご協力をお願いしております.案内が届きましたら,どうかご回答の程お願いいたします.

学会誌「沙漠研究」Vol25 (2015)~ J-STAGE公開
-----------
"Journal of Arid Land Studies" is open to public  from vol. 25 (2015) via J-STAGE

・「砂漠化の原因・現状」について

・「砂漠化防止の国際的取り組み

                               について

鳥取大学乾燥地センターの解説)

Kosa blowing over the East China Sea from the mainland China. ©NASA
Kosa blowing over the East China Sea from the mainland China. ©NASA