2014年

2014年12月13日(土)
沙漠誌分科会研究会/南アジアの生業研究会第4回研究会


------------------------------------------------------------

 タイトル:「世界の半乾燥地における家畜糞利用」

-------------------------------------------------------------

開催日:2014年12月13日(土)

開催場所:総合地球環境学研究所 セミナー室3・4

アクセス: http://www.chikyu.ac.jp/rihn_13/rihn/access/index.html

-------------------------------------------------------------


プログラム:


13:30~13:35 はじめに


13:35~13:40 趣旨説明

遠藤 仁(総合地球環境学研究所)


13:40~14:00 家畜糞の燃料としての利用について-インド北西部の事例
       遠藤 仁(総合地球環境学研究所)


14:00~14:25 ヒンドゥー教における牛糞の儀礼的意味と利用
       小磯 学(神戸夙川学院大)


14:25~14:50 インド・ハリヤーナー州における牛糞燃料の多角的利用方法について:

ラキー・カース村とラキー・シャプール村の事例から
       小茄子川 歩(東海大学)


14:50~15:00 休 憩


15:00~15:25 家畜糞の染色利用について-インド西部カッチ県の事例から
       上羽 陽子(国立民族学博物館)


15:25~15:50 土を肥やすために-インド北西部半乾燥地域の事例から-
       宮嵜 英寿(総合地球環境学研究所)


15:50~16:15 内モンゴルの家畜糞利用について
       包 海岩(名古屋大学)


16:15~16:25 休 憩


16:25~16:40 コメント 田中 樹(総合地球環境学研究所)・平田 昌弘(帯広畜産大学)


16:40~17:10 総合討論


17:10~17:15 おわりに


18:30~ 懇親会(京都市内)

※忘年会シーズンのため、研究会後の懇親会は事前申込制とさせていただきます。
ご参加いただける方は、お手数ですが下記フォームにて、本研究会世話人の地球
研・遠藤(endo_h@chikyu.ac.jpまでご連絡ください。

-------------------------------------------------------------

お問い合わせ・懇親会参加申し込み先: 遠藤 仁(総合地球環境学研究所)
e-mail: endo_h@chikyu.ac.jp
-------------------------------------------------------------


****************

20141213_分科会家畜糞研究会ポスター.pdf
PDFファイル 259.0 KB

2017~2019年度評議員選挙会告】2017/1/5

投票期限:2017年1月10日(火)

(当日消印有効)

2016年度学会賞受賞候補者推薦のお願い 2016/9/26

推薦期限:2017年2月 28 日(火)(当日消印有効)日本沙漠学会賞(学会賞,学術論文賞,進歩賞,奨励賞の4賞)を公募いたします.

学会事務の一部を外部委託することになりました 2016/8/2

会員管理・会計業務・サイト管理等の学会事務を7月より株式会社共立に外部委託することとなりました.

【「沙漠研究」誌に関するアンケート】
2016/5/28
 

 オンラインジャーナルへの公開に伴い,本誌のより充実に向けて,学会員の皆様にアンケー回答のご協力をお願いしております.案内が届きましたら,どうかご回答の程お願いいたします.

学会誌「沙漠研究」Vol25 (2015)~ J-STAGE公開
-----------
"Journal of Arid Land Studies" is open to public  from vol. 25 (2015) via J-STAGE

・「砂漠化の原因・現状」について

・「砂漠化防止の国際的取り組み

                               について

鳥取大学乾燥地センターの解説)

Kosa blowing over the East China Sea from the mainland China. ©NASA
Kosa blowing over the East China Sea from the mainland China. ©NASA