2016年1月24日(水)
日本緑化工学会 乾燥地緑化研究部会 第21回公開シンポジウム


--------------------------------------------------------------------

乾燥地の生態系とその課題

5. 西豪州における温暖化対策植林と塩害・湛水害対策植林

--------------------------------------------------------------------


世界各地の乾燥地において進行している生態系の劣化(砂漠化)は、砂嵐の発生や温暖化の促進を通して農業生産に多大な影響を与えています。これらの生態系劣化に歯止めをかけるためには砂漠化土地の修復とその利用が持続的に行われるための方策を考えなければなりません。そこで、本シンポジウムでは世界各地の乾燥地を取り上げて、それぞれの生態系の特徴や課題についての知見を共有し、砂漠化土地の課題と対策を考えていくために、「乾燥地の生態系とその課題」というテーマで、シンポジウムを続けています。今回は、西オーストラリアの乾燥地生態系を取り上げて、話題提供を頂きます。乾燥地にもそれぞれ特徴があり、個性があることが分かることで、乾燥地生態系の保全・修復やその持続的利用のための新しい展望が見えてくるのではないかと期待しております。多くの皆様のご参加をお待ちしております。


●日時 平成28年1月24日(日)13:00より

●場所 成蹊大学14号館5F演示室(仮:詳細については決まり次第、緑化工学会HPへ掲載する予定です)

(http://www.seikei.ac.jp/gakuen/accessmap/)

●主催  日本緑化工学会乾燥地緑化研究部会

●共催  日本沙漠学会

●参加費  無料

●プログラム (詳細については決まり次第、緑化工学会HPへ掲載する予定です)

●問い合わせ先: 

吉川 賢 岡山大学大学院環境生命科学研究科 (電話086-251-8987)

E-mail: kenchan@okayama-u.ac.jp

 山中典和 鳥取大学乾燥地研究センター(電話0857-21-7039)

     E-mail:yamanaka@alrc.tottori-u.ac.jp

吉崎真司 東京都市大学環境情報学部(電話045-910-2556)

E-mail:shin@tcu.ac.jp

三木直子 岡山大学大学院環境生命科学研究科 (電話086-251-8377)

E-mail: miki@okayama-u.ac.jp


2015乾燥地緑化研究部会 公開シンポ案内.doc
Microsoft Word 32.0 KB

2017~2019年度評議員選挙会告】2017/1/5

投票期限:2017年1月10日(火)

(当日消印有効)

2016年度学会賞受賞候補者推薦のお願い 2016/9/26

推薦期限:2017年2月 28 日(火)(当日消印有効)日本沙漠学会賞(学会賞,学術論文賞,進歩賞,奨励賞の4賞)を公募いたします.

学会事務の一部を外部委託することになりました 2016/8/2

会員管理・会計業務・サイト管理等の学会事務を7月より株式会社共立に外部委託することとなりました.

【「沙漠研究」誌に関するアンケート】
2016/5/28
 

 オンラインジャーナルへの公開に伴い,本誌のより充実に向けて,学会員の皆様にアンケー回答のご協力をお願いしております.案内が届きましたら,どうかご回答の程お願いいたします.

学会誌「沙漠研究」Vol25 (2015)~ J-STAGE公開
-----------
"Journal of Arid Land Studies" is open to public  from vol. 25 (2015) via J-STAGE

・「砂漠化の原因・現状」について

・「砂漠化防止の国際的取り組み

                               について

鳥取大学乾燥地センターの解説)

Kosa blowing over the East China Sea from the mainland China. ©NASA
Kosa blowing over the East China Sea from the mainland China. ©NASA