2017年2月7日(火) 

 

***********************************************************************

東京国際シンポジウム「砂漠化と闘う」のご案内

***********************************************************************

 

 平素は格別の御高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 このたび、鳥取大学では、環境省および国連砂漠化対処条約事務局(UNCCD)と共催し、標記のシンポジウムを開催する運びとなりました。

 

 国連砂漠化対処条約の締結から20年が過ぎ、今後の砂漠化対処および「土地の劣化が中立的な世界」の実現にむけて、UNCCD事務局長、各界の権威の方々に御登壇いただき、政策、研究、国際協力などさまざまな側面から議論することとしております。

 

 ご多用中のところとは存じますが、是非ご参加くださいますよう、お願い申し上げます。

 

 

名称:東京国際シンポジウム「砂漠化と闘う」
   豊かな土地を守るために ― 土地劣化の中立性 -

日時:平成 29 年 2 月 7 日(火)13:00~17:00

会場:国連大学ウ・タント国際会議場

主催:環境省、鳥取大学、国連砂漠化対処条約事務局

   ※詳細の参照およびお申込みはは以下webサイトよりお願いいたします。
   http://www.svc-net.jp/201727/

2017~2019年度評議員選挙会告】2017/1/5

投票期限:2017年1月10日(火)

(当日消印有効)

2016年度学会賞受賞候補者推薦のお願い 2016/9/26

推薦期限:2017年2月 28 日(火)(当日消印有効)日本沙漠学会賞(学会賞,学術論文賞,進歩賞,奨励賞の4賞)を公募いたします.

学会事務の一部を外部委託することになりました 2016/8/2

会員管理・会計業務・サイト管理等の学会事務を7月より株式会社共立に外部委託することとなりました.

【「沙漠研究」誌に関するアンケート】
2016/5/28
 

 オンラインジャーナルへの公開に伴い,本誌のより充実に向けて,学会員の皆様にアンケー回答のご協力をお願いしております.案内が届きましたら,どうかご回答の程お願いいたします.

学会誌「沙漠研究」Vol25 (2015)~ J-STAGE公開
-----------
"Journal of Arid Land Studies" is open to public  from vol. 25 (2015) via J-STAGE

・「砂漠化の原因・現状」について

・「砂漠化防止の国際的取り組み

                               について

鳥取大学乾燥地センターの解説)

Kosa blowing over the East China Sea from the mainland China. ©NASA
Kosa blowing over the East China Sea from the mainland China. ©NASA