2017年4月22日(土) 

 

***********************************************************************

東文研セミナー「「砂漠の探究者」を探して―女性たちと百年」第三回研究会

***********************************************************************

 

 東文研セミナー「「砂漠の探究者」を探して―女性たちと百年」第三回研究会を開催します。

 多くの皆様のご参加をお待ちしています。
 

 日 時:2017年4月22日(土)13:00~17:00

 場 所:東京大学 東洋文化研究所 三階大会議室


 プログラム:
 13:00~14:30 第1部
 読書会『イスラームにおける女性とジェンダー』
 第1部「イスラーム以前の中東」
 第1章 メソポタミア、第2章 地中海地域の中東世界
 レジュメ担当:木下実紀(大阪大学・院)
 コメント:小泉龍人(東京大学)

 

 14:50~16:10 第2部
 報告「草創期の女性雑誌を探して――『女学新誌』と『若い娘』」
 報告者:後藤絵美(東京大学)
 「最初の女性雑誌」と呼ばれるものは、誰がどのような意図で発刊し、その中には何が書いてある

 のか。こうした疑問からたどり着いたのが明治日本で刊行された『女学新誌』(1884-85)と

 エジプトの『若い娘al-Fataah』(1892-93)です。
 今回はこの二つの刊行の経緯とその創刊号の内容を見ていく中で、時間的空間的なつながりや断絶

 について考えたいと思います。
 コメント:松本弘(大東文化大学)

 

 16:20~17:00 第3部
 ミニ報告
 「トルコの女性雑誌」
 報告者:エリフ・チャーラル(日本トルコ文化交流会)
 「現代イランの人名」
 報告者:藤元優子(大阪大学)

 

 言語:日本語

 

 主催:科研基盤A イスラーム・ジェンダー学構築のための基礎的総合的研究代表:長澤榮治

    (東京大学東洋文化研究所)
    公募研究会「砂漠の探究者」を探して―女性たちと百年代表:岡真理(京都大学)
 事務局:後藤絵美(東京大学)

 その他:準備の都合上、ご参加いただける方はご一報をお願いいたします

     (bahithat.women100[at]gmail.com [at]を@にしてください)。

 

 ***********************************
 東京大学 東洋文化研究所
 総務チーム(研究支援担当)
 中村 透
 〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1
 Tel:03-5841-5839(直通),内線25839
 Fax:03-5841-5898
 E-mail:kenkyo@ioc.u-tokyo.ac.jp
 ***********************************

 

2017~2019年度評議員選挙会告】2017/1/5

投票期限:2017年1月10日(火)

(当日消印有効)

2016年度学会賞受賞候補者推薦のお願い 2016/9/26

推薦期限:2017年2月 28 日(火)(当日消印有効)日本沙漠学会賞(学会賞,学術論文賞,進歩賞,奨励賞の4賞)を公募いたします.

学会事務の一部を外部委託することになりました 2016/8/2

会員管理・会計業務・サイト管理等の学会事務を7月より株式会社共立に外部委託することとなりました.

【「沙漠研究」誌に関するアンケート】
2016/5/28
 

 オンラインジャーナルへの公開に伴い,本誌のより充実に向けて,学会員の皆様にアンケー回答のご協力をお願いしております.案内が届きましたら,どうかご回答の程お願いいたします.

学会誌「沙漠研究」Vol25 (2015)~ J-STAGE公開
-----------
"Journal of Arid Land Studies" is open to public  from vol. 25 (2015) via J-STAGE

・「砂漠化の原因・現状」について

・「砂漠化防止の国際的取り組み

                               について

鳥取大学乾燥地センターの解説)

Kosa blowing over the East China Sea from the mainland China. ©NASA
Kosa blowing over the East China Sea from the mainland China. ©NASA