2021年

2021年9月7日(火)~10日(金)

第4回沙漠国際会議/第14回国際沙漠技術会議

DT14 International Conference on Arid Land, Japan

TokyoWebsite: https://dt14ical2020.jimdofree.com/

IDCがDT14ICALの新しい日程を決定しましたので、ご報告いたします。

ぜひご参加ください。

1.日時:202197日(火)~10日(金)
2.場所:東京(東京農業大学もしくは貸会議場)
3.開催方法:会場とオンラインの併用、もしくは完全オンライン
  口頭発表はZOOMによるライブ、ポスターはオンライン上での公
4.参加費
  一般発表者:250ドルもしくは25千円
  学生発表者:100ドルもしくは1万円
  発表者は要旨集への発表要旨掲載および沙漠研究誌への投稿権利を含む
   参加のみ:無料(研究者及び個人の場合)
   海外からの来日VISA取得のための書類作成:100ドル

 

IDC decided the new date of DT14 International Conference of Arid Land.  
Please join!

1.  Date: September 7th (Tuesday) to 10th (Friday), 2021

2.  Location: Tokyo (Tokyo university of Agriculture facilities or conference halls in Tokyo)

3.  Holding method: Combined use of venue and online, or completely online

  Oral presentation will be live by ZOOM, poster will be released online

4. Entry fee

General presenter: $ 250 or ¥ 25,000

Student presenter: 100 dollars or 10,000 yen

* Presenters include to publish abstracts and to submit to Journal of Arid Land Studies.

 Participation only: Free (Only for academic and private participants without presentation)

 Preparation of documents for VISA acquisition fee from overseas: $ 100

 

5.URL:https://dt14ical2020.jimdofree.com/

 

 

日本沙漠学会2020年 第31回学術大会中止・総会開催方法変更のお知らせ

新型コロナウィルス感染拡大の状況に鑑み,

5月30~31日に岡山大学で開催を予定していた第31回学術大会は

中止いたします.それに伴い,2020年度総会の開催方法を変更

いたします.詳しくは,添付ファイルをご確認ください.

第31回学術大会中止・総会開催方法変更のお知らせ-1.pdf
PDFファイル 134.1 KB

2020~2022年度評議員選挙開票結果

2020~2022年度評議員選挙開票結果報告です.

 

学会誌《沙漠研究編集業務について 2018/4/1

28巻1号より株式会社共立に編集業務を外部委託することになりました.

学会事務の一部を外部委託することになりました 2016/8/2

会員管理・会計業務・サイト管理等の学会事務を7月より株式会社共立に外部委託することとなりました.

学会誌「沙漠研究」Vol25 (2015)~ J-STAGE公開
-----------
"Journal of Arid Land Studies" is open to public  from vol. 25 (2015) via J-STAGE

・「砂漠化の原因・現状」について

・「砂漠化防止の国際的取り組み

                               について

鳥取大学乾燥地センターの解説)

Kosa blowing over the East China Sea from the mainland China. ©NASA
Kosa blowing over the East China Sea from the mainland China. ©NASA