==新着情報==

     会員からの情報提供があり次第、掲載します。会員からの情報提供をお待ちしております。

            情報は<shima123(at)*nodai.ac.jp>まで((at)*は「@」に置換のこと)。
******************************************************************************

「修正があったため更新いたしました(2020/7/8).」

日本沙漠学会第31回学術大会抄録集_プログラム差替版0706.pdf
PDFファイル 17.8 MB

日本沙漠学会第31回学術大会の講演要旨集を掲載いたします

詳しくはこちら

日本沙漠学会2020年度総会の採決結果について

詳しくはこちら「総会・理事会等情報」

The DT XIV International Conference on AridLand 延期のお知らせ

COVID-19の影響により、 The DT XIV International Conference on Arid

Landを2021年の秋以降に延期することになりました。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

  The DT XIV International Conference on Arid Land 実行委員会

日本沙漠学会2020年度総会の開催について

詳しくはこちら「総会・理事会等情報」

【おあしすUPのお知らせ】 0423UP

おあしす29(4)を掲載

日本沙漠学会2020年 第31回学術大会中止・総会開催方法変更のお知らせ

新型コロナウィルス感染拡大の状況に鑑み,

5月30~31日に岡山大学で開催を予定していた第31回学術大会は

中止いたします.それに伴い,2020年度総会の開催方法を変更

いたします.詳しくは,添付ファイルをご確認ください.

 

第31回学術大会中止・総会開催方法変更のお知らせ-1.pdf
PDFファイル 134.1 KB

ICARDAでの青年海外協力隊の募集

日本沙漠学会会員各位

 

国際乾燥地農業研究センター(ICARDA)エジプト事務所では、この度、以下のようなJICA青年海外協力隊を募集しております。

http://www.jocv-info.jica.go.jp/short/sjva/index.php?m=Info&yID=JA46320115

 

2020年9月以降の約9か月間の派遣プログラムで、特に水資源、灌漑分野のICARDAのプロジェクトに関わって頂くことになります。

ICARDA研究者や他の若手研究者と共にフィールドに行ったり、データ整理、分析などを行いながら、様々な経験ができます。

青年海外協力隊の中では若干ユニークな研究者にターゲットを絞った応募ですので、若い研究者の方や関心がありそうな学生の方に是非応募の呼び掛けをお願いします。

 

日本沙漠学会2020年 第31回学術大会のお知らせ(第二報 更新)
発表申込の締め切りを延長しました.まだ間に合いますので奮ってご参加ください.
なお登壇者は,会員の種別をお知らせください.
第31回学術大会第二報_発表申込締切延長.pdf
PDFファイル 223.5 KB

【おあしすUPのお知らせ】 

「沙漠研究29(3)_おあしす」を掲載いたしました

2020~2022年度評議員選挙開票結果

2020~2022年度評議員選挙開票結果報告を掲載いたしました.

 

学会事務局からのお知らせ ~登録Eメールアドレスをご確認ください~

日本沙漠学会では,会員の皆様への迅速な情報発信を目指し,学会誌「沙漠研究」に

併せ,学会HP(http://www.jaals.net/)およびEメールにてご連絡を差し上げており

ます.とくにEメールでは,2019年10月24日,2019年12月25日,および2020年1月6日

に,会員名簿に登録されているEメールアドレス宛のご連絡を差し上げました.とこ

ろが,複数の会員の方々に連絡が届いておりません.上記の日付で学会からのEメー

ルがお手元に届いていない場合は,お手数をおかけいたしますが,Eメールアドレス

を学会事務局宛(jaals@kyouritsu-online.co.jp)にご連絡くださいますよう,お願

いいたします.なお今後も,学会からのお知らせをEメールにてご連絡させていただ

くことがありますことをご了承いただければ幸いです.

 

日本沙漠学会事務局

 

「沙漠研究」誌への展望論文,講座・解説への寄稿のお願い

 

日本沙漠学会編集委員会では,「沙漠研究」誌を会員の皆様の間での

研究の情報・成果の共有を通した交流をより一層進めるために,

展望論文のご寄稿を広く募集いたします.

沙漠に関する研究のみならず,あらゆる研究において分野横断・融合型の

アプローチが多く進められており,これまで参入したことがない分野の

研究者が研究に加わることも珍しくなくなっています.その際に,

当該研究分野の歴史的変遷,押さえておくべき研究成果,

「どこまでわかって」,「どこまでわかっていないのか」,さらに

「どこを目指しているのか」を専門外の会員にも理解できるように

簡潔にまとめたレビューは,新規参入やこれから研究を始めようとする

学生や若手研究者にとって大きな道しるべとなります.特に研究歴の

長い会員の皆様のご投稿をお待ち申し上げております.

さらに,若手・中堅のキャリアにある会員の皆様におかれましても,

展望論文をご自身の研究のポートフォリオとしてご活用いただき,

研究を発展させる際のパートナーやポジションの獲得にお役立てください.

皆様のご投稿を心からお待ち申し上げております.

 

日本沙漠学会編集委員会

 

「沙漠研究」誌への展望論文,講座・解説への寄稿のお願い
展望論文,講座・解説への寄稿.pdf
PDFファイル 107.8 KB
日本沙漠学会2020年 第31回学術大会のお知らせ(第二報)
第31回学術大会実行委員会より第二報が届きましたので掲載致します。
第31回学術大会第二報_おあしす-1.pdf
PDFファイル 221.5 KB

2020~2022年度評議員選挙投票のお願い

推薦締切:2020年1月13日(月)(当日消印有効)

評議員選挙の投票をお願いいたします.

日本沙漠学会 乾燥地農学分科会 講演会のお知らせ

日時:2019年12月5日(木)13:00~17:30

場所:東京大学農学部(弥生キャンパス)フードサイエンス棟中島董一郎記念ホール

次期評議員候補者推薦のお願い】 0930UP

推薦締切:2019年11月29日(金)(必着)

新規評議員候補者の推薦をお願いいたします.

日本沙漠学会2020年 第31回学術大会のお知らせ(第一報)
第31回学術大会実行委員会より第一報が届きましたので掲載致します。
第31回学術大会第一報.pdf
PDFファイル 88.2 KB

2019年 日本沙漠学会 秋季シンポジウムのお知らせ 0821UP

日時:2019年10月20日(日)13:00~17:00

場所:横浜情報文化センター6階 情文ホール(Website: https://www.idec.or.jp/shisetsu/jouhou/access.php

第4回沙漠国際会議/第14回国際沙漠技術会議のご案内 0712UP

日時:2020年9月8日(火)~11日(金)

場所:伊豆・松崎町(Website: https://dt14ical2020.jimdofree.com/

【おあしすUPのお知らせ】 0509UP

おあしす28(4)を掲載

【おあしすUPのお知らせ】 0509UP

おあしす28(3)を掲載

日本沙漠学会第30回学術大会および30年記念式典のプログラムを掲載しました 0426UP

日時:2019年5月25日(土)~26日(日)

場所:東京農業大学 世田谷キャンパス

(〒156-8502 東京都世田谷区桜丘1-1-1) 

【2019年度 国土地理協会 学術研究助成】 0219UP
研究助成の案内が届きましたのでご案内いたします。

http://kokudo.or.jp/grant/index.html

30年記念特別顕彰『功労賞』候補者推薦のお願い 0214UP

 推薦期限2019年3月15日(金)

日本沙漠学会 沙漠工学分科会 第32回講演会のご案内 0206UP

 

日 時:2019年2月26日(火)12:55から

場 所:東京農業大学 世田谷キャンパス 横井講堂(アカデミアセンター地下)
   (〒156-8502 東京都世田谷区桜丘1-1-1)

日本沙漠学会第30回学術大会および30年記念式典開催のご案内 0205UP

 

日 時:2019年5月25日(土)~26日(日)

場 所:東京農業大学 世田谷キャンパス
   (〒156-8502 東京都世田谷区桜丘1-1-1)

Distribution of arid lands in the world. It is characterized by low annual rainfall of less than 250 mm, by evaporation exceeding precipitation and a sparse vegetation. ©NASA GSFC.
Distribution of arid lands in the world. It is characterized by low annual rainfall of less than 250 mm, by evaporation exceeding precipitation and a sparse vegetation. ©NASA GSFC.

日本沙漠学会2020年 第31回学術大会中止・総会開催方法変更のお知らせ

新型コロナウィルス感染拡大の状況に鑑み,

5月30~31日に岡山大学で開催を予定していた第31回学術大会は

中止いたします.それに伴い,2020年度総会の開催方法を変更

いたします.詳しくは,添付ファイルをご確認ください.

第31回学術大会中止・総会開催方法変更のお知らせ-1.pdf
PDFファイル 134.1 KB

2020~2022年度評議員選挙開票結果

2020~2022年度評議員選挙開票結果報告です.

 

学会誌《沙漠研究編集業務について 2018/4/1

28巻1号より株式会社共立に編集業務を外部委託することになりました.

学会事務の一部を外部委託することになりました 2016/8/2

会員管理・会計業務・サイト管理等の学会事務を7月より株式会社共立に外部委託することとなりました.

学会誌「沙漠研究」Vol25 (2015)~ J-STAGE公開
-----------
"Journal of Arid Land Studies" is open to public  from vol. 25 (2015) via J-STAGE

・「砂漠化の原因・現状」について

・「砂漠化防止の国際的取り組み

                               について

鳥取大学乾燥地センターの解説)

Kosa blowing over the East China Sea from the mainland China. ©NASA
Kosa blowing over the East China Sea from the mainland China. ©NASA