2023

Desert Technology (DT) XV International Conference on Arid Land参加募集のお知らせ

 2023年6月3日から6月6日まで、ヨルダンにおいてDesert Technology (DT) XV International Conference on Arid Landが開催されます。

 この会議は世界の沙漠研究者が定期的に集まり、研究成果を共有するものです。発表論文は査読付き論文として学会誌「沙漠研究(Journal of Arid Land Studies)」の特別号に掲載されます。

 会員の皆様におかれましては、ふるってご参加、口頭あるいはポスターでのご発表のほどよろしくお願い申し上げます。

 

参加方法

・添付のRegistration Formにご記入の上、2023年1月20日までにDT15amman@gmail.comまで電子メールにてお送り下さい。

・参加費は以下の通りです。

    Full Package(発表者用、参加費、宿泊、食費、空港送迎込み)1000 USD

    Participant, No publication(非発表者用、、参加費、宿泊、食費、空港送迎込み)800 USD

 

振込先:三菱UFJ銀行 新富町支店 普通預金 749-0146874 口座名義 DT ICAL ニホンサバクガッカイ までお振り込み下さい。

 

発表申込方法

・添付の書式に従って、発表要旨(発表者名・所属、キーワード)部分を2022年10月14日までにDT15amman@gmail.comまで電子メールにてお送り下さい。発表の採否は実行委員会から11月11日にお知らせいたします。

・発表が採択された場合は、同じ書式を用いて発表論文を2023年5月5日までにDT15amman@gmail.comまで電子メールにてお送り下さい。

・ポスターでご発表の場合は、添付のPoster templateに従ってポスターを作成して下さい。

 

お問い合わせ先:日本沙漠学会事務局 jaals@kyouritsu-online.co.jp

参加申込用
DT15 Regsitration Form-1.docx
Microsoft Word 151.9 KB
発表申込用
Abstract template 2023_20220831b.docx
Microsoft Word 39.3 KB
ポスター発表用
Poster tempelete DT XV-1.pptx
Microsoft Power Point プレゼンテーション 1.1 MB
DT15パンフレット
Desert Technology 1st Circular.pdf
PDFファイル 1.9 MB

2022

Next conference (ICAL5/ DT5) will be held in Jordan (if COVID situation allows) in 2023.

-> Announcement has been made from Abu-Zreig at the DT14 conference (9 Sep).

- Proposed date and venue: 12-15 March 2023 at Dead Sea, Jordan (Alternative: 5-8 Nov.)

 

- Proposed Attendance Fee: 600 USD for logistics and accommodation with 250 USD for publication.

 

 

2021

2021年9月7日(火)~10日(金)

第4回沙漠国際会議/第14回国際沙漠技術会議(東京)

DT14 International Conference on Arid Land, Japan

TokyoWebsite: https://dt14ical2020.jimdofree.com/

1) Oral Presentation
The presentation is 15 minutes and the question and answer session is 5 minutes.
Please send the manuscript in PPT or PDF to dt14ical@gmail.com by September 6th.
Please adhere to the presentation time.

The zoom URL is as below (Access Free):
https://zoom.us/j/98991639729?pwd=bVhYaUtkZWVyRzViOFl5YThFZ01pdz09

Meeting ID: 989 9163 9729
Passcode: 221376

2) Poster presentation is 5 minutes for presentation and 10 minutes for Q & A.
Please adhere to the presentation time.

Please make the poster in PPT or PDF.
Please save the poster to the following Google Drive.
* Please note that you need a Google account to upload.

https://drive.google.com/drive/folders/1xIGRKNHIu9sj_gzlth8bLA_kbM_P5jLs?usp=sharing

We are planning to test access to zoom on September 6th.
Details will be announced at a later date.
DT14/ ICAL4 Abstracs
AbstractALL20210906.pdf
PDFファイル 1.0 MB

DT14/ ICAL4 Program

IDCがDT14ICALの新しい日程を決定しましたので、ご報告いたします。

ぜひご参加ください。

1.日時:202197日(火)~10日(金)
2.場所:東京(東京農業大学もしくは貸会議場)
3.開催方法:会場とオンラインの併用、もしくは完全オンライン
  口頭発表はZOOMによるライブ、ポスターはオンライン上での公
4.参加費
  一般発表者:250ドルもしくは25千円
  学生発表者:100ドルもしくは1万円
  発表者は要旨集への発表要旨掲載および沙漠研究誌への投稿権利を含む
   参加のみ:無料(研究者及び個人の場合)
   海外からの来日VISA取得のための書類作成:100ドル

 

  5.URL:https://dt14ical2020.jimdofree.com/  

IDC decided the new date of DT14 International Conference of Arid Land.  
Please join!

1.  Date: September 7th (Tuesday) to 10th (Friday), 2021

2.  Location: Tokyo (Tokyo university of Agriculture facilities or conference halls in Tokyo)

3.  Holding method: Combined use of venue and online, or completely online

  Oral presentation will be live by ZOOM, poster will be released online

4. Entry fee

General presenter: $ 250 or ¥ 25,000

Student presenter: 100 dollars or 10,000 yen

* Presenters include to publish abstracts and to submit to Journal of Arid Land Studies.

 Participation only: Free (Only for academic and private participants without presentation)

 Preparation of documents for VISA acquisition fee from overseas: $ 100

 

5.URL:https://dt14ical2020.jimdofree.com/

 

 

日本沙漠学会2022年 秋季シンポジウム開催について

2022年10月15日にレクトール湯河原(オンサイト)およびZoomのハイブリッド形式で「遊牧を考える―過去・現在・未来」と題した秋季シンポジウムを開催いたします.詳細は|大会・シンポジウム|の情報をご参照ください.

 

2020~2022年度評議員選挙開票結果

2020~2022年度評議員選挙開票結果報告です.

 

学会誌《沙漠研究編集業務について 2018/4/1

28巻1号より株式会社共立に編集業務を外部委託することになりました.

学会事務の一部を外部委託することになりました 2016/8/2

会員管理・会計業務・サイト管理等の学会事務を7月より株式会社共立に外部委託することとなりました.

学会誌「沙漠研究」Vol25 (2015)~ J-STAGE公開
-----------
"Journal of Arid Land Studies" is open to public  from vol. 25 (2015) via J-STAGE

・「砂漠化の原因・現状」について

・「砂漠化防止の国際的取り組み

                               について

鳥取大学乾燥地センターの解説)

Kosa blowing over the East China Sea from the mainland China. ©NASA
Kosa blowing over the East China Sea from the mainland China. ©NASA