2022年

日本沙漠学会2022年 第33 回学術大会(足寄大会)Infomation

「日本沙漠学会第33回学術大会」実施詳細
 
大型貸し切りバス(十勝バス)
1) 2022年6月10日 (金)
  午後3時(15:00)出発 (酪農学園大学) → 16:00(新千歳空港国内線貸し切りバス乗り場) 
  →(高速道路経由) 18:00(JR帯広駅)→19:30(足寄町・ホテルレウスアショロ経由)→ ネイパル足寄到着
2) 2022年6月11日(土)
    8:30 バス: ネイパル足寄出発 → 足寄町民センター到着
    16:30 足寄町民センター出発 → 「足寄ハスカップ園」(懇親会会場)20:00 「足寄ハスカップ園」(懇親会会場) → ホテルレウスアショロ経由 →ネイパル足寄到着
3) 2022年6月12日(日)
8:30 ネイパル足寄出発 → ホテルレウスアショロ経由 → 足寄町石田めん羊牧場(〒089-3731北海道足寄郡足寄町中矢7-1)視察(30分)、→ 北野牧場(〒089-3875 北海道足寄郡足寄町茂喜登牛2712)40分程度 → 13:00頃 帯広市(〒080-0831 北海道帯広市稲田町南8線16−43 ますやパン 麦音)昼食 → 17:30頃 新千歳空港到着 → 19:00頃 酪農学園大学到着
沙漠学会会員 新千歳空港からの往復利用料金 1万円 (一人)(11日の移動を含む)
理事(拡大編集委員)10日の夕食
  •     場所 割烹 熊の子  所在=足寄町南1条2丁目
        時間 午後7時半~9時30分まで(遅くなっても可)
        出席人数 約40人
        夕食メニュー   丼物は早くできる。(豚丼・天丼・かつ丼=税込:900円)
          料理長と相談、時間があるのであれば、その他メニューもできる。
        ※食事ができるお店として紹介、案内する。
  • 「沙漠研究」編集委員会(十数名程度) 
    場所 そば処丸三真鍋 所在=足寄町南2条2丁目 時間 午後7時半~10時
    特別和室 予約済 (食事メニューその場で下記のメニューから各自で選ぶ:天ぷら、つまみ、お蕎麦、ビール)
  •  
  • 会場準備
  • 2022年6月11日の朝食
     朝食は各自で宿泊ホテルにて済ませる
  • 懇親会
    ※町からドリンクなどの提供
    ※vividで対応
  • 企画シンポジウム 「放牧酪農とSDGs」
    司会:実行委員長(星野)
    開会ご挨拶   森尾会長
    ご挨拶  渡辺俊一 町長
    マスコミ対策~開催要領が決まったら正式にマスコミに周知する。担当 櫻井さん
      ※北海道新聞 十勝毎日新聞
       (十勝振興局内の記者クラブ:全国紙、NHK 民報なども入っている。)
      ※シンポジウムで一般町民の参加を記事に書いていただく。
  • シンポジウムの3名の先生の講演 30分+30分+40分 その後、10分質問応答
  • 質問などある場合の問い合わせは星野教授に一本化
     
  2) 2022年6月11日(土)
  8:30 バス: ネイパル足寄出発 → 足寄町民センター到着
  16:30 足寄町民センター出発 → 「足寄ハスカップ園」(懇親会会場)
大会参加者の夕食会場
大会実行委員会のメンバーがレンタカーで10日のお昼ごろ現地(足寄町入ります)
荒木先生とアルバイトの学生が現地入りをします。荒木先生はレウスに宿泊、アルバイト学生はネイパル足寄に宿泊する)
昼食後、町民センターに集合、会場の準備を行います。
大ホール(シンポジウム会場) 和室1・2(講師等休憩室) 
会議室3(役員会、役員の昼食会場)
    
横断幕、縦幕、受付テーブル、会場の椅子の配置などを行います。
WiFiの設定とZoomポスター発表の設定は「島田先生にお願いします
❺ 6月11日(土) 昼食 (弁当
割烹熊の子 北海道遺産螺湾ブキ弁当(螺湾ブキの炊き込みご飯・煮つけ・天ぷら・お肉等)
価格 @1100円(税込)  人数を報告
焼肉バーベキュー  羊肉・鹿肉・チーズ焼き(豚肉) その他
場所:ハスカップ園
❼ 予算(別紙)ご参考
大会準備扱い金 20万円
ただし、現地開催に必要な経費(懇親会費とバス代金を除いて、300,465円が必要です。20万円を入れると、不足分10万465円は大会参加費として徴収したいです。
詳細は別紙をご参考ください。
 
その他
開催要領(趣旨)は沙漠学会から提供する。後援には「足寄町」 と 「一般社団法人びびっどコラボレーション」を追加する。
 
主催者  日本沙漠学会
後援者  北海道足寄郡足寄町 および、一般社団法人びびっどコラボレーション
-----

 

日本沙漠学会2021年 第32回学術大会・総会開催について

2021年5月29~30日にZoom会議室において開催いたします.詳細は|大会・シンポジウム|の情報をご参照ください.

総会資料の掲載ページはこちら

2020~2022年度評議員選挙開票結果

2020~2022年度評議員選挙開票結果報告です.

 

学会誌《沙漠研究編集業務について 2018/4/1

28巻1号より株式会社共立に編集業務を外部委託することになりました.

学会事務の一部を外部委託することになりました 2016/8/2

会員管理・会計業務・サイト管理等の学会事務を7月より株式会社共立に外部委託することとなりました.

学会誌「沙漠研究」Vol25 (2015)~ J-STAGE公開
-----------
"Journal of Arid Land Studies" is open to public  from vol. 25 (2015) via J-STAGE

・「砂漠化の原因・現状」について

・「砂漠化防止の国際的取り組み

                               について

鳥取大学乾燥地センターの解説)

Kosa blowing over the East China Sea from the mainland China. ©NASA
Kosa blowing over the East China Sea from the mainland China. ©NASA