2023年

日本沙漠学会2023年 第34回学術大会開催のお知らせ(第一報)

 

1.大会予定概要

【日時候補日】2023527-28(-)

【会場】ホテルメリージュ 大ホール 鳳凰(27日 公開シンポジウム&学術大会)

https://www.merieges.co.jp/

宮崎大学キャンパス 330記念交流会館(28日 学術大会)/

http://www.miyazaki-u.ac.jp/access/kibana/

https://www.of.miyazaki-u.ac.jp/330anniv/330hall/shiryou/sisetupanfu.pdf

 

【公開シンポジウム】宮崎から見る世界の農業・防災・エネルギー

              西岡賢祐 (太陽光)

川崎典子 (防災教育)

多炭雅博 (農業気象)

              多炭雅博 (農業気象) (返答待ち)

【エクスカーション】青島-堀切峠-鵜戸神宮

 

2 .研究発表申し込み

【発表申込Webページ】

 https://www.jaals.net/大会-シンポジウム/2023-大会-シンポジウム/第34回大会発表申込/

 発表申し込み締め切り:2023225日(土)

 要旨締め切り:2023325日(土)

【口頭発表】オンサイト会場での口頭発表

【ポスター発表

 オンサイト会場でのポスター掲載

※発表形式は口頭もしくはポスターのいずれかとします.

 

3 .参加申し込み(総会出欠確認)

【参加申込】 後日お知らせいたします

 

4.事務局

  第34回 日本沙漠学会学術大会実行委員会 事務局

  〒889-2192 宮崎市学園木花台西1丁目1番地

  宮崎大学工学部 工学科 土木環境工学プログラム 教授 入江 光輝[委員長]

  TEL0985-58-7341

  E-mailjaals2023@gmail.com

 

  詳細はホームページ https://www.jaals.net/ をご覧ください.

日本沙漠学会2022年 秋季シンポジウム開催について

2022年10月15日にレクトール湯河原(オンサイト)およびZoomのハイブリッド形式で「遊牧を考える―過去・現在・未来」と題した秋季シンポジウムを開催いたします.詳細は|大会・シンポジウム|の情報をご参照ください.

 

2020~2022年度評議員選挙開票結果

2020~2022年度評議員選挙開票結果報告です.

 

学会誌《沙漠研究編集業務について 2018/4/1

28巻1号より株式会社共立に編集業務を外部委託することになりました.

学会事務の一部を外部委託することになりました 2016/8/2

会員管理・会計業務・サイト管理等の学会事務を7月より株式会社共立に外部委託することとなりました.

学会誌「沙漠研究」Vol25 (2015)~ J-STAGE公開
-----------
"Journal of Arid Land Studies" is open to public  from vol. 25 (2015) via J-STAGE

・「砂漠化の原因・現状」について

・「砂漠化防止の国際的取り組み

                               について

鳥取大学乾燥地センターの解説)

Kosa blowing over the East China Sea from the mainland China. ©NASA
Kosa blowing over the East China Sea from the mainland China. ©NASA