日本沙漠学会 第35回学術大会のお知らせ(第二報)

1.大会予定概要

【日 時】2024511-12(-)

【会 場】文教大学東京あだち校舎(学術大会/公開シンポジウム)

https://www.bunkyo.ac.jp/access/adachi/

【スケジュール概要】

511日(土)         一般発表,ポスター発表ショートプレゼンテーション

ポスターセッションコアタイム

総会 ※総会はハイブリッド形式で実施いたします。

公開シンポジウム「世界遺産と持続可能な観光を考える(仮)」

懇親会

512日(日)         一般発表

 

2 .研究発表申し込み

【発表申込Webページ】

https://forms.gle/K25S6pMnQCvSTBC28

発表申し込み締め切り:2024229日(木)

要旨締め切り:2024330日(土)

【口頭発表】オンサイト会場での口頭発表

【ポスター発表】オンサイト会場でのポスター掲示とショートプレゼンテーション(5分)

発表形式は口頭もしくはポスターのいずれかとします.

 

3 .参加申し込み/総会出欠確認

【参加申込/総会出欠確認Webページ】

https://forms.gle/SAjP3SXSmf7ZwVvx6

参加申し込み締め切り:2024430日(火)

正会員および名誉会員は,参加や発表の有無にかかわらず,上記URLより必ず出欠確認を行ってください.発表者も全員,参加申し込みが必要です.

 

4.参加費(予定)

【大会参加費】一般 4,000円,学生 2,000円(支払方法は追ってご連絡いたします)

【懇親会費】  一般 6,000円,学生 3,000

【要旨印刷・製本費用】    1,000円 ※ 要旨集はPDFにて無料配布する予定です.

ただし紙媒体を希望する場合には、印刷・製本費用として1,000円を申し受けます.

 

5.事務局

35回 日本沙漠学会学術大会実行委員会 事務局

121-0061 東京都足立区花畑5丁目6−1

文教大学国際学部・准教授・渡邊三津子[委員長]

E-mail: jaals2024@gmail.com

Phone: 03-5686-8577(代表)

 

日本沙漠学会2023年 第34回学術大会開催(5/27-28)について

2023年5月27-28日に宮崎大学およびホテルメリージュ(オンサイトのみ)において「第34回学術大会」および「公開シンポジウム『宮崎から見る世界の農業・防災・エネルギー』」を開催いたします.詳細は|大会・シンポジウム|の情報をご参照ください.

 

学会誌《沙漠研究編集業務について 2018/4/1

28巻1号より株式会社共立に編集業務を外部委託することになりました.

学会事務の一部を外部委託することになりました 2016/8/2

会員管理・会計業務・サイト管理等の学会事務を7月より株式会社共立に外部委託することとなりました.

学会誌「沙漠研究」Vol25 (2015)~ J-STAGE公開
-----------
"Journal of Arid Land Studies" is open to public  from vol. 25 (2015) via J-STAGE

・「砂漠化の原因・現状」について

・「砂漠化防止の国際的取り組み

                               について

鳥取大学乾燥地センターの解説)

Kosa blowing over the East China Sea from the mainland China. ©NASA
Kosa blowing over the East China Sea from the mainland China. ©NASA