|目次| |バックナンバー| |投稿規定|

「沙漠研究」は Vol. 25 (2015) からJ-STAGEにてオンライン版で公開されました。

日本語版:https://www.jstage.jst.go.jp/browse/jals/-char/ja/

英語版:https://www.jstage.jst.go.jp/browse/jals

=学会誌バックナンバー=

学会誌《沙漠研究》への投稿規定・執筆要領

投稿規程 2015_201702追補.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 290.1 KB

 日本沙漠学会誌「沙漠研究」投稿規定

2015524日改定)

 

 

1. 日本沙漠学会誌「沙漠研究」は,沙漠ならびに乾燥・半乾燥地に関する広範な分野の研究成果を掲載し,内外の研究交流を図ることを目的とし,年4回発行(季刊)を原則とする.

2. 投稿の資格 投稿原稿の筆頭著者は日本沙漠学会の正会員または学生会員でなければならない.ただし編集委員会が認めた場合はその限りではない.

3. 原稿の種類と長さ 一般投稿原稿の種類と図表を含めた刷り上がり頁数を以下に規定する.これを上回る長さの原稿の掲載が認められた場合,超過頁分の経費は著者負担とする.使用言語は日本語および英語とする.

1原著論文(Original Article):著者のオリジナルな研究の成果で,他の著書,学術雑誌に未発表のもの.8頁以内.

2短報(Research Note):速報的・中間報告的,あるいは補遺的ではあるが,オリジナルな研究の成果で他誌に未発表なもの.4頁以内.

3展望論文(Review Article):特定の問題について従来の研究結果・資料に基づき総合的に論じ,あるいは将来への展望を述べたもの.8頁以内.

4資料・報告(MaterialReport:研究あるいは実用面で価値が高い事項について関連する資料をまとめたもの.6頁以内.

※(1)-(4)は,複数名の編集委員会以外の利害関係の無い外部査読者(Potential reviewer;沙漠学会会員でなくともよい)を投稿時に推薦することが望ましい.

5講座・解説(Lecture):学問体系が確立された事項について客観的かつ,専門外の会員にも理解できるよう平易に解説したもの.8頁以内.

6小特集(Special Report):日本沙漠学会あるいは分科会が企画した講演会等の内容をまとめたもの.原則6頁以内.

7批評(Critique and Reply):掲載された本紙記事に対する批評,ならびに著者の応答.2頁以内

8その他:編集委員会が必要と認めたもの.

4. 原稿の書き方 別に定める執筆要領,およびInstructions to Contributorsによる.

5. 原稿の採否 原稿は編集委員会で別に定める内規に従って審査を行い,採否を決定する.編集委員会は査読結果に基づき,原稿の一部変更を求めることがある.

6. 校 正 著者校正は初校のみとし,以降の校正は原則として編集事務局が著者の初校に従って行うが,初校ミスは著者の責任とする.著者校正は誤植などの軽微なものとし,大幅な加除訂正等の変更は認めない.

7. 著作権 すべて日本沙漠学会に属する.著者が一部を転載する場合,一部あるいは全体を機関リポジトリへ登録する場合には,下記問い合わせ先に連絡の上予め許可を得る.

8. 投稿料・出版費  掲載が決定した原稿について、別に定める投稿料・出版費を徴収する.

9. 原稿の送付:日本沙漠学会編集委員会宛に,下記メールアドレスまでE-mailにて送る.編集事務局は原稿の受理にあたって著者に受付通知を発出する.メール未達等の可能性があるため、編集事務局から受付通知が届かない場合、著者は編集事務局に問い合わせる.

 E-mail: jals.editorial@gmail.com

原則E-mailにファイルを圧縮して添付する.1通に添付するファイル容量が5MB以下になるよう,図の形式・貼付法,写真のbit数,2-3通に分割等の工夫をする.E-mailによる原稿送付が難しい場合は,適宜問い合わせ先まで問い合わせる.

 

 

 

問合せ先

編集事務局:成蹊大学理工学部物質生命理工学科

菅沼秀樹・佐藤周一

E-mail: jals.editorial@gmail.com

Tel: 0422-37-3750代表

 

Fax.: 0422-37-3871代表

2017~2019年度評議員選挙会告】2017/1/5

投票期限:2017年1月10日(火)

(当日消印有効)

2016年度学会賞受賞候補者推薦のお願い 2016/9/26

推薦期限:2017年2月 28 日(火)(当日消印有効)日本沙漠学会賞(学会賞,学術論文賞,進歩賞,奨励賞の4賞)を公募いたします.

学会事務の一部を外部委託することになりました 2016/8/2

会員管理・会計業務・サイト管理等の学会事務を7月より株式会社共立に外部委託することとなりました.

【「沙漠研究」誌に関するアンケート】
2016/5/28
 

 オンラインジャーナルへの公開に伴い,本誌のより充実に向けて,学会員の皆様にアンケー回答のご協力をお願いしております.案内が届きましたら,どうかご回答の程お願いいたします.

学会誌「沙漠研究」Vol25 (2015)~ J-STAGE公開
-----------
"Journal of Arid Land Studies" is open to public  from vol. 25 (2015) via J-STAGE

・「砂漠化の原因・現状」について

・「砂漠化防止の国際的取り組み

                               について

鳥取大学乾燥地センターの解説)

Kosa blowing over the East China Sea from the mainland China. ©NASA
Kosa blowing over the East China Sea from the mainland China. ©NASA