沙漠学会 理事会・評議員会・総会報告

日本沙漠学会2020年度総会 質疑応答

質問(固有名詞は伏せています):

総会資料でp.11の補足ですが、オンライン化で、「掲載論文のアクセスが容易になる

ことで、論文の質が向上し、学会の評価も高くなる」の件ですが、「掲載論文のアク

セスが容易になることで、論文の質が向上し」となるのでしょうか。オンライン化か

らすると、むしろ逆かも知れません。○○〇学会では和文誌の方は、一度オンライン

化をしましたが、元の印刷形式に戻りました。

 

回答(理事会):

 ご指摘のように掲載論文へのアクセスが容易になる「だけ」では論文の質が向上す

るわけではありません。ただ、論文が多くのひとの目に触れることによってより多く

の批判の目にさらされ、色々な議論や意見が著者にフィードバックされる機会が増え

ることになります。特にオンライン化により、これまでの雑誌を通してのアクセスに

加え、google scholarのような検索によっても論文にアクセスする機会が増えること

は、学会会員外にも広く研究成果を知ってもらうことになり、批評だけではなくその

研究の発展にもつながることが期待されます。

 沙漠研究誌には批評というカテゴリーで掲載論文に対する批評と議論の場がありま

す。最近は批評への投稿がありませんが、これを機に活発な議論が進むことを願って

おります。

 また、先生が言及されています○○〇学会のオンライン誌のいきさつについては、

本学会としても教訓とすべきところがありますので、差し支えない範囲で詳細をご教

示くだされば幸いに存じます。

日本沙漠学会2020年度総会資料

日本沙漠学会 正・名誉会員の皆様,

 

2020年度総会資料を掲載いたします。質疑のある方は,

5月18日(月)~5月29日(金)の期間中に

学会事務局(jaals@kyouritsu-online.co.jp)までご連絡ください。

採決の投票期間は6月1日(月)~6月5日(金)です。

日本沙漠学会2020年度総会資料.pdf
2020年度総会資料.pdf
PDFファイル 855.7 KB

日本沙漠学会2020年度総会の開催について

日本沙漠学会 正・名誉会員の皆様,

 

2020年度総会についてのお知らせをいたします。

添付ファイルをご覧ください。

 

皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

日本沙漠学会2020年度総会案内
日本沙漠学会2020年度総会案内.pdf
PDFファイル 158.7 KB

2015年以降の議事録および総会資料は|ニュース「おあしす」|でご確認できます.

2014年度

第118回理事会議事録
第118回理事会議事録.pdf
PDFファイル 186.9 KB
第117回理事会議事録
第117回理事会議事録.pdf
PDFファイル 155.9 KB
第116回理事会議事録
2014 年 7 月 18 日(金)
第116回理事会議事録.pdf
PDFファイル 217.9 KB
第115回理事会議事録
日 時:2014 年 5 月 31 日(土)
第115回理事会議事録.pdf
PDFファイル 161.3 KB
第114回理事会議事録
日 時:2014 年 4 月 18 日(土)
第114回理事会議事録.pdf
PDFファイル 225.7 KB

2013年度

2013年度総会資料
2013年度総会資料.doc
Microsoft Word 1.4 MB

2012年度

2012年度総会資料
2012年度総会資料.pdf
PDFファイル 616.3 KB

2011年度

2011年度総会資料
2011年度総会資料.doc
Microsoft Word 1.1 MB

2010年度

日本沙漠学会 2010年度 評議員会・総会・創立20周年記念式典報告

 

《第23回評議員会》

 2010年4月23日 15:00~17:00、

開催場所 東京農業大学世田谷キャンパス1号館411教室

 1. 2009年度事業報告、決算案を審議し、承認された。

 2. 2010年度事業計画案、予算案が承認された。

 3. 都留信也会員の名誉会員への推挙についても承認した。

 4. 学会賞について、中村徹学会賞審査委員長より候補者の業績・審査結果の説明があり、小島紀徳会員に学会賞を授与することを承認した。

                            (出席 評議員17名委任状10)

 

《2010年度総会》

 2010年5月29日 13:00~13:50

開催場所 GEカレッジホール(いであ株式会社本社社屋)

 尾崎益雄会員を議長に選出した。各審議事項を満場一致で承認した。

 新たに本学会のロゴを制定した。

 

平成21 年度日本沙漠学会賞の審査結果

 中村徹審査委員長が報告し、小島紀徳会員に日本沙漠学会 学会賞(対象業績:乾燥地の工学的利用と大規模植林による炭素固定に関する一連の先進的な研究)が授与された。

 

 都留信也会員へ名誉会員証の授与が真木会長より行われた。

(詳細は添付資料を参照されたい)

 

《学会創立20周年記念式典》

 15:00~16:00

 真木太一会長の開会挨拶後、来賓の日本農業工学会の町田武美会長、日本気象学会の新野宏理事長からそれぞれ祝辞があった。

 授与式・表彰式では永年にわたり本学会に功労のあった18名の会員に特別顕彰「功労賞」を贈呈した。また賛助会員へ感謝状の贈呈、さらに懸賞論文優秀賞者(5名)へ賞状授与が行われた。

 その後、名誉会員により下記の記念講演が行われた。

 

「地球変動の中の乾燥地 -アフリカからの報告-」 

  門村 浩

「日本人の沙漠認識・体験・研究の歴史」 

  吉野正敏

 

 また、学術大会のベストポスター賞3名に表彰状が授与された。

 

同日午後6時より、同会場においてレセプションを開催した。

2010年度総会資料
2010年度総会資料.doc
Microsoft Word 1.6 MB

日本沙漠学会2020年 第31回学術大会中止・総会開催方法変更のお知らせ

新型コロナウィルス感染拡大の状況に鑑み,

5月30~31日に岡山大学で開催を予定していた第31回学術大会は

中止いたします.それに伴い,2020年度総会の開催方法を変更

いたします.詳しくは,添付ファイルをご確認ください.

第31回学術大会中止・総会開催方法変更のお知らせ-1.pdf
PDFファイル 134.1 KB

2020~2022年度評議員選挙開票結果

2020~2022年度評議員選挙開票結果報告です.

 

学会誌《沙漠研究編集業務について 2018/4/1

28巻1号より株式会社共立に編集業務を外部委託することになりました.

学会事務の一部を外部委託することになりました 2016/8/2

会員管理・会計業務・サイト管理等の学会事務を7月より株式会社共立に外部委託することとなりました.

学会誌「沙漠研究」Vol25 (2015)~ J-STAGE公開
-----------
"Journal of Arid Land Studies" is open to public  from vol. 25 (2015) via J-STAGE

・「砂漠化の原因・現状」について

・「砂漠化防止の国際的取り組み

                               について

鳥取大学乾燥地センターの解説)

Kosa blowing over the East China Sea from the mainland China. ©NASA
Kosa blowing over the East China Sea from the mainland China. ©NASA