2017年5月26日(土)~27 日(日) 

 

***********************************************************************

日本沙漠学会 2018年 第29回学術大会開催のお知らせ

***********************************************************************

 

 1.大会概要
 日 時:2018年5月26日(土)~27日(日)

 場 所:石巻専修大学
     〒986-8580 宮城県石巻市南境新水戸1番地
     アクセス https://www.senshu-u.ac.jp/ishinomaki/access.html


2.研究発表申し込み
 発表申し込み締め切り:2018年2月24日(土)必着

 発表形式は口頭もしくはポスターのいずれかとします.なお,申込者数・会場スペースの都合により,調整させていただく事がありますので,あらかじめご了承ください.口頭発表は,プロジェクターによるPCファイル(PDF,ppt等)での発表となります.

 申し込みは,締め切り日までにE-mailまたは郵送(期日必着)で,以下の様式にそって必要事項を記入の上,実行委員会事務局へお送りください.申し込まれた方には,講演要旨の様式・発表時間等をお知らせします
 発表要旨締め切り:2018年3月24日(土)必着


3.参加申し込み
 参加申し込み締め切り:2018年5月13日(日)必着 (エクスカーション参加申し込みを含む)
 3月発行予定の学会誌(27巻4号)同封のはがきにて,会員の方すべてがご回答ください.ご欠席の場合でも総会成立のためには委任状が必要となります.またご出席の場合には事前登録扱いになり参加費が割引になります.

 

4.公開シンポジウム
 「明日に架ける橋 ~被災地からの情報発信~」

   2018年5月26日(土),午後,会場:石巻専修大学

 講演題目

  太田尚志氏(石巻専修大学理工学部):海の砂漠に陸の砂漠がもたらすもの

  益満 環氏(石巻専修大学経営学部):オープンデータを活用した地域活性化の取り組み

  山内武巳氏(石巻専修大学人間学部):特殊環境下のヒトの生体応答

  石川春樹氏(IITAナイジェリア研究員):サブサハラの農業事情

 

5.エクスカーション
 (株)デ・リーフデ北上,施設見学 http://de-liefde.co.jp/

    (農林水産省 次世代施設園芸導入加速化支援事業 宮城県拠点)

   2018年5月27日(日),午後(移動を含めて2時間半程度)

    *事前申し込み(定員40名)と参加費500円(防菌対策費,当日徴収)が必要

 

4.問い合わせ・研究発表申し込み先
 第 29 回 日本沙漠学会学術大会実行委員会 事務局
 〒986-8580 宮城県石巻市南境新水戸1番地
 石巻専修大学理工学部生物科学科 依田 清胤

 TEL:0225-22-7713(内線 3147) E-mail:jaals2018@isenshu-u.ac.jp

 [委 員 長]依田 清胤(石巻専修大学)

 詳細はホームページ http://www.jaals.net/ をご覧ください.

 
---------研究発表申し込み様式(下記の項目に従ってご記入下さい)---------

 

  1.発表種別:(口頭 or ポスター)
  2.題目(和文):
  3.題目(英文):
  4.発表者氏名: ※なお,登壇者は 2017 年度学会員であることを要します.
  5.発表者所属:
  6.概 要:(和文 200 字)
  7.連絡先:(氏名,住所及び TEL/FAX 番号,E-mail アドレス等連絡方法)
  8.ポスター発表の希望者で,発表者が下記ベストポスター賞の対象者としての条件を満たす

     場合は, 審査の対象分野(理系 or 複合系)を記載してください


***********************************************************************
日本沙漠学会 2018年  第 29回学術大会におけるベストポスター賞について

***********************************************************************
 日本沙漠学会では,学術大会においてポスター発表をする若手会員を対象に,内規第11条に基づいてベストポスター賞を設けています.若手会員は,ぜひチャレンジしてください.なおベストポスター賞の受賞式は,学術大会の期間中に開催される懇親会にて執り行う予定です


第 11 条 学術大会ベストポスター賞に関する内規(抜粋)

(2)受賞候補者は原則として,当該年度において満 35 歳以下の発表者とし学部生,大学院生と大学

    院修了・ 中退後 3 年未満の者などとする.なお受賞候補者は,会員で,かつポスターの説明者

    とし,第一著者でな くてもよい.さらに,当該年度において 36 歳以上の会員が受賞候補者と

    しての選考を希望する場合には, その理由書を学会賞審査委員会(以下,審査委員会)(幹

    事)宛に郵送してなければならない.


(3)対象分野
    本賞の対象分野は理系,複合系からそれぞれ 1 件を選出する.選考対象の発表がない場合は該

    当なしとす る.なお,受賞候補該当者は,発表申込時に,どの系での審査を希望するか明記す

    ることとする.
(4)審査方法
    ・採点者は,以下の 2 項目について採点する.
    a. 研究内容(目的・意義,研究方法,結果・考察,成果,発展性など)
    b. ポスター表現とポスターを用いての説明技術,熱意など


問い合わせ先:
日本沙漠学会 総務委員/学会賞審査委員   E-mail:jaals@kyouritsu-online.co.jp

 

日本沙漠学会第29回学術大会

 日時:2018年5月26日(土)

                          ~27日(日)

場所:石巻専修大学 

学会事務の一部を外部委託することになりました 2016/8/2

会員管理・会計業務・サイト管理等の学会事務を7月より株式会社共立に外部委託することとなりました.

学会誌「沙漠研究」Vol25 (2015)~ J-STAGE公開
-----------
"Journal of Arid Land Studies" is open to public  from vol. 25 (2015) via J-STAGE

・「砂漠化の原因・現状」について

・「砂漠化防止の国際的取り組み

                               について

鳥取大学乾燥地センターの解説)

Kosa blowing over the East China Sea from the mainland China. ©NASA
Kosa blowing over the East China Sea from the mainland China. ©NASA