|主な活動| |分科会| |規約| |総会報告・理事会等ご案内|

=学会の主な活動=

(1)総会・学術大会

 5月に総会・学術大会を開催

 研究成果の発表、会員の研究情報の交換を目的とした学術大会を開催します。

 

(2)研究会等

 沙漠に関する特定のテーマについての「シンポジウム」や「フォーラム」および学会、分科会の主催する「研究会」や「講演会」などを随時開催します。

 

(3)出版活動

 学会は学術誌「沙漠研究」、ニューズレター「おあしす」を定期的に発行し、また、本会の関与した研究会、講演会などの成果を随時刊行します。

 

(4)研究情報の収集と発信

 世界の主要な沙漠研究機関との連絡を密にし、最新の研究情報を収集するとともに、会員の研究成果の発信および交流の場を提供します。

 

分科会・研究会

《沙漠工学分科会》

 沙漠工学(=沙漠に住む人々との相互の理解に基づく協調を前提として、沙漠の活用を図る新しい研究分野)に関する研究の発展と理解の深化に寄与するとともに、沙漠を対象にして地球に優しい生活・産業基盤の創造を目的とします。講演会、研究会、見学会を開催するとともに、適宣研究グループを編成し、調査・研究活動を実施しています。

 

分科会会長:田島 淳(東京農業大学)

連絡先(事務局):〒156-0054 世田谷区桜丘1-1-1

東京農業大学 地域環境科学部 生産環境工学科

幹事:鈴木伸治 Tel: 03-5477-2351,Fax:03-5477-2620

 

活動実績

 

============================================

 

《乾燥地農学分科会》

 乾燥地農学に関する研究の発展と理解の深化に寄与するとともに、関係機関・団体との研究上の交流を図り、「日本の農業関連技術を乾燥地・半乾燥地へ活用して、地球規模の食料増産につなげる技術の研究・開発を行いながら社会・経済を含めた地球の持続的な総合開発に貢献する」ことを目的としています。

http://www.jaals.net/分科会-乾燥地農学/

 

分科会会長:的場泰信

連絡先(事務局):〒010-0195 秋田市下新城中野字街道端西241-438

秋田県立大学・生物資源科学部・生物環境科学科気付

石川祐一 Tel: 018-872-1620 FAX:018-872-1677

 E-mailyu_ishikawa@akita-pu.ac.jp

 

活動実績

 

 ============================================

 

《沙漠誌分科会》

http://www.sabakushi.com/index.html

 

 沙漠に関わる諸問題を考えていく場合の基礎条件として、対象地域の自然・人

文のあり方を正しく把握していく必要があります。このような視点から「沙漠誌」

の研究を進めていくことを目的とし、あわせて交流・開発への展望も考えていき

ます。


分科会会長:牛木 久雄 (元国際協力機構国際協力専門員)

事務局長:縄田 浩志(秋田大学)

事務局所在地:〒010-0873 秋田県秋田市手形学園前1-1

秋田大学国際資源環境学部 縄田研究室


お問い合わせ先(事務担当補佐)

〒630-8506 奈良市北魚屋東町 奈良女子大学コラボレーションセンター101室

奈良女子大学共生科学研究センター

渡邊 三津子 気付

E-mail: sabakushi.C *(a) gmail.com   *(a)を@に変更してください。

 

活動実績

 

 ============================================

 

 《風送ダスト研究会》

2010331日現在、会員数:約40名)

研究会会長 :三上正男(気象庁気象研究所)

連絡先(事務局):〒305-0052 茨城県つくば市長峰1-1

気象庁気象研究所 環境・応用気象研究部

TEL:029-853-8613   FAX:029-855-7240

 

活動実績

 

 

2017~2019年度評議員選挙会告】2017/1/5

投票期限:2017年1月10日(火)

(当日消印有効)

2016年度学会賞受賞候補者推薦のお願い 2016/9/26

推薦期限:2017年2月 28 日(火)(当日消印有効)日本沙漠学会賞(学会賞,学術論文賞,進歩賞,奨励賞の4賞)を公募いたします.

学会事務の一部を外部委託することになりました 2016/8/2

会員管理・会計業務・サイト管理等の学会事務を7月より株式会社共立に外部委託することとなりました.

【「沙漠研究」誌に関するアンケート】
2016/5/28
 

 オンラインジャーナルへの公開に伴い,本誌のより充実に向けて,学会員の皆様にアンケー回答のご協力をお願いしております.案内が届きましたら,どうかご回答の程お願いいたします.

学会誌「沙漠研究」Vol25 (2015)~ J-STAGE公開
-----------
"Journal of Arid Land Studies" is open to public  from vol. 25 (2015) via J-STAGE

・「砂漠化の原因・現状」について

・「砂漠化防止の国際的取り組み

                               について

鳥取大学乾燥地センターの解説)

Kosa blowing over the East China Sea from the mainland China. ©NASA
Kosa blowing over the East China Sea from the mainland China. ©NASA