=日本沙漠学会 ベストポスター賞=

《受賞者》

**************************************************************

令和42022)年度日本沙漠学会 ベストポスター賞

【理系分野】山崎由理「林間放牧における放牧地への環境影響評価」 

【複合系分野】該当者なし

**************************************************************

令和32021)年度日本沙漠学会 ベストポスター賞

【理系分野】橋本裕紀 他「北海道の草地における光学-SAR 衛星データ複合利用による地上バイオマスの推定」 

【複合系分野】山本真希 他「パレスチナ刺繍の歴史とパレスチナ自治区における現状」

**************************************************************

令和22020)年度日本沙漠学会 ベストポスター賞

ベストポスター賞の選考なし (新型コロナ感染症蔓延による要旨集Web公開開催のため)

**************************************************************

令和元年(2019)年度日本沙漠学会 ベストポスター賞

【理系分野】脇田怜奈 他「ジブチ共和国で採種したナス科植物2 種の発芽に及ぼす温度条件の影響」 

【複合系分野】丸山優樹 他「モーリタニアにおける稲作農家の技術効率性の評価―包絡分析の適用―」

**************************************************************

平成302018)年度日本沙漠学会 ベストポスター賞

【理系分野】髙橋健吾 他「モンゴルの耕作放棄地における在来種の播種を用いた草原修復」 

【複合系分野】廣田千恵子「モンゴル国カザフ牧畜民によるフェルト敷物「サルマック」の製作技法-製作過程からみる現代的文化変容の分析-」

**************************************************************

 平成292017)年度日本沙漠学会 ベストポスター賞

【理系分野】杉浦総一郎 他「コウライシバ(Zoysia matrella Merr.)による塩類集積緩和効果」

【複合系分野】竹内舞子 他「耕作放棄された谷戸田を囲む森林の機能性と今後の課題」

 *************************************************************

平成282016)年度日本沙漠学会 ベストポスター賞

【理系分野】キルイ・サミエル・ キプケモイ 他「灌漑水量の違いがダイズの根系分布と収量に及ぼす影響」

【複合系分野】丸山優樹 他「農業政策による農地開発効果の評価」

 ************************************************************* 

平成272015)年度日本沙漠学会 ベストポスター賞

【理系分野】該当者なし

【複合系分野】松井佳世 他「カザフスタン共和国アラル海地域におけるサクサウール植林圃場の土壌特性と生育の関係」

 ************************************************************* 

平成262014)年度日本沙漠学会 ベストポスター賞

【理系分野】五関大海 他「モンゴル草地におけるMODIS BRDFデータによる植生構造散乱指数を用いた植生評価」

【複合系分野】遠藤仁 他「インド北西部半乾燥地における畜力揚水灌漑システムの利用とその変容―ラージャスターン南部を事例として」

 ************************************************************* 

平成252013)年度日本沙漠学会 ベストポスター賞

【理系分野】該当者なし

【複合系分野】石本雄大 他「半乾燥熱帯ザンビアにおけるセーフティーネット―携帯電話活用の事例」

 ************************************************************* 

平成242012)年度日本沙漠学会 ベストポスター賞

【理系分野】XXXX

【複合系分野】手代木功基 他「ナミビア北西部におけるミクロスケールの植生構造と放牧の関係」

 ************************************************************* 

平成232011)年度日本沙漠学会 ベストポスター賞

【理系分野】XXXX

【複合系分野】XXXX

 ************************************************************* 

平成222010)年度日本沙漠学会 ベストポスター賞

【理系分野】XXXX

【複合系分野】渡邊三津子 他「中央ユーラシア半乾燥地域における過去100年間の資源利用の変遷-カザフスタン共和国イリ河流域を事例として-」

 ************************************************************* 

平成212009)年度日本沙漠学会 ベストポスター賞

【理系分野】XXXX

【複合系分野】XXXX

 ************************************************************* 

日本沙漠学会2022年 第33回学術大会・総会開催について

2022年6月10~11日に足寄町民センター(オンサイト)およびZoom(オンライン)において開催いたしした.詳細は|大会・シンポジウム|の情報をご参照ください.

総会資料の掲載ページはこちら

2020~2022年度評議員選挙開票結果

2020~2022年度評議員選挙開票結果報告です.

 

学会誌《沙漠研究編集業務について 2018/4/1

28巻1号より株式会社共立に編集業務を外部委託することになりました.

学会事務の一部を外部委託することになりました 2016/8/2

会員管理・会計業務・サイト管理等の学会事務を7月より株式会社共立に外部委託することとなりました.

学会誌「沙漠研究」Vol25 (2015)~ J-STAGE公開
-----------
"Journal of Arid Land Studies" is open to public  from vol. 25 (2015) via J-STAGE

・「砂漠化の原因・現状」について

・「砂漠化防止の国際的取り組み

                               について

鳥取大学乾燥地センターの解説)

Kosa blowing over the East China Sea from the mainland China. ©NASA
Kosa blowing over the East China Sea from the mainland China. ©NASA