分科会・研究会

《沙漠工学分科会》

 沙漠工学(=沙漠に住む人々との相互の理解に基づく協調を前提として、沙漠の活用を図る新しい研究分野)に関する研究の発展と理解の深化に寄与するとともに、沙漠を対象にして地球に優しい生活・産業基盤の創造を目的とします。講演会、研究会、見学会を開催するとともに、適宣研究グループを編成し、調査・研究活動を実施しています。

 

分科会会長:田島 淳(東京農業大学)

連絡先(事務局):〒156-0054 世田谷区桜丘1-1-1

東京農業大学 地域環境科学部 生産環境工学科

幹事:鈴木伸治 Tel: 03-5477-2351,Fax:03-5477-2620

 

活動実績

 第27回沙漠工学分科会講演会を2013123日に東京農業大学世田谷キャンパスで開催しました。講演会のテーマは「乾燥地緑化への多様なアプローチ」で、講師は、SBIファーマ株式会社の田中 徹氏より、「5-アミノレブリン酸の植物耐塩性向上効果- ケミカルコントロールは、沙漠緑化に役立つか?」、東京農業大学応用生物科学部、渡邉 智氏より、「藻類の遺伝子導入による、有用植物の創出」、東京農業大学 地域環境科学部、橘 隆一氏より「ジブチで採取した有用樹木種子の発芽および初期生育特性」の講演をいただきました。参加者は約30名でした。 

      ============================================

 

****************************************************************
日本沙漠学会 沙漠工学分科会 第30回 講演会のお知らせ
****************************************************************

 

沙漠工学分科会は,乾燥地における暮らしを維持するため,持続的な経済活動を支える工学的な技術 を追求して来ました.こうして積み上げてきた技術を応用した事例の最前線をテーマに,第30回講演 会として,下記の通り報告会を開催いたします.
舞台は,モンゴル,エチオピア,日本です.演者の方々の現場でのご経験談を,ぜひ堪能して頂けれ ばと思います.沙漠工学分科会員,沙漠学会員のみならず,多くの皆様方のご参加をお待ちしております.奮ってご参加のほど,よろしくお願い申し上げます.なおこの度の講演会は,東京農業大学総合研究所研究会の沙漠緑化研究部会と共催で行います.

平成 29 年 3 月 3 日
沙漠工学分科会長 田島 淳


 

テーマ:『沙漠工学応用の最前線』

日時:平成 29 年 3 月 22 日(水)14 時から

場所:東京農業大学 世田谷キャンパス 1 号館 313 教室
          http://www.nodai.ac.jp/access/map_s.html
共催:東京農業大学総合研究所研究会沙漠緑化研究部会

 

講演プログラム

 

14:00~14:10  開会
14:10~14:50  「モンゴル苗木生産センターにおける活動の紹介」

                       NPO 法人エコアライアンス 21  花田重義氏

14:50~15:30  「アグロフォレストリーによる砂漠化防止対策」

                       国際農林業協働協会       松原英治氏
15:30~15:40  休憩
15:40~16:20  「リーダーの意思決定に着目した震災復興プロセスの評価」
                       佐藤工業株式会社        稲田幸三氏
16:20~16:50  総合討論
16:50~17:00  閉会

 

参加費 無料
講演会終了後に懇親会を予定しています(こちらは参加費 3,000 円程度).

 

問い合わせ先 東京農業大学 地域環境科学部 生産環境工学科
       分科会 幹事 鈴木伸治 E-mail:s4suzuki@nodai.ac.jp
       TEL:03-5477-2351 FAX:03-5477-2620

 

沙漠工学分科会第30回講演会
沙漠工学分科会第30回講演会.pdf
PDFファイル 137.9 KB

2017~2019年度評議員選挙会告】2017/1/5

投票期限:2017年1月10日(火)

(当日消印有効)

2016年度学会賞受賞候補者推薦のお願い 2016/9/26

推薦期限:2017年2月 28 日(火)(当日消印有効)日本沙漠学会賞(学会賞,学術論文賞,進歩賞,奨励賞の4賞)を公募いたします.

学会事務の一部を外部委託することになりました 2016/8/2

会員管理・会計業務・サイト管理等の学会事務を7月より株式会社共立に外部委託することとなりました.

【「沙漠研究」誌に関するアンケート】
2016/5/28
 

 オンラインジャーナルへの公開に伴い,本誌のより充実に向けて,学会員の皆様にアンケー回答のご協力をお願いしております.案内が届きましたら,どうかご回答の程お願いいたします.

学会誌「沙漠研究」Vol25 (2015)~ J-STAGE公開
-----------
"Journal of Arid Land Studies" is open to public  from vol. 25 (2015) via J-STAGE

・「砂漠化の原因・現状」について

・「砂漠化防止の国際的取り組み

                               について

鳥取大学乾燥地センターの解説)

Kosa blowing over the East China Sea from the mainland China. ©NASA
Kosa blowing over the East China Sea from the mainland China. ©NASA