16巻から20巻までの目次
Vol.16 - Vol.20.pdf
PDFファイル 413.4 KB

Vol. 16 No. 1 (2006) (2006.6.25) 

巻頭言 

丁子哲治:乾燥地からの便りをどう読み解くか 

原著論文 

縄田浩志:乾燥熱帯沿岸域の食生活‐スーダン東部,紅海沿岸ベジ

ャ族の事例から‐:Beja, Coastal zones of the arid tropics, Food 

habit, Red sea, Sea products…1-18 

韓 文軍・濱村邦夫・藤山英保・北村義信:異なる塩処理が塩生植物

Salicornia bigeloviiの無機成分に及ぼす影響:Halophyte, Inorganic 

elements, Salicornia bigelovii, Salt clearance plants, Salt containing 

forage…19-24 

Katsuyoshi SHIMIZU, Weidong CAO, Naoto ISHIKAWA: Comparison of 

Ecophysiological Characteristics between Two Types of Salicornia 

Plants in Japan Examined under Salt Treatment: Halophyte, Salicornia 

europaea, Salicornia herbacea, Saltwort, Salt tolerance…25-30 

濱野裕之・小島紀徳・河原崎里子・高橋伸英・田原聖隆・田内裕之・

江頭靖幸・齊藤昌宏・安部征雄・山田興一:乾燥地における焼

成ボーキサイトの土壌改良材としての利用:Arid land, Calcined 

bauxite, Carbon dioxide, Casuarina obesa, Soil conditioner…31-38 

石山 俊:サハラ南縁地域の家庭における改良カマド‐実際の使用条

件下での有効性について‐:Deforestation, Fuel woods 

consumption, Improved cooking stove, Sahel-Soudan zone, Three 

stones stove…39-51 

沙漠学会より重要なお知らせ…52 

資料・報告 

Tsuyoshi MATSUMOTO, Toshinori KOJIMA: Simulations of Salt 

Accumulation at Soil Surface under Different Annual Precipitation 

Amounts in Arid Leonora Area, Western Australia: Arid land, 

Afforestation, Carbon sequestration, Numerical simulation, Salt 

concentration…53-60 

おあしす〔学会報告/会員のページ〕…pp.15 

 

Vol. 16 No. 2 (2006) (2006.9.25) 

巻頭言 

真木太一:日本沙漠学会第4代会長の就任に当たって 

展望論文 

Siegmar-W. BRECKLE: Deserts and Biodiversity -Is it area- or resource- 

related?-: Aridity, Diversity-index, Lifeform, Spatial scale, Water 

availability, Water budget…61-74 

原著論文 

西牧隆壯・堀田朋樹・下條哲成・高橋 悟:モロッコにおける伝統的

水利施設ハッターラの灌漑システム -圃場レベルでの水の有

効利用-:Khettara, Drip irrigation, Furrow irrigation, Water saving, 

On-farm reservoir…75-83 

Yoshiaki ISHII, Keiji SAKAMOTO, Lin-he WANG, Ken YOSHIKAWA: Seasonal 

Changes in Pigment Composition of Sabina vulgaris Needles in the 

Mu Us Sandy Land of Northern China: Environmental stress, 

Evergreen, Excess light, Pigments, Semi-arid…85-93 

小特集 

乾燥地農学分科会:小特集 乾燥地農学分科会講演会…95-96 

渡邉紹裕・星川圭介:黄河流域の大型灌区の農業用水利用…97-101 

田辺輝行:JBICはNGOとの連携をどう進めるか-中国を題材にし

て-…103-107 

佐野 拓・楢本正明・藤沢和二郎・角張嘉孝:砂漠化対策と地球温暖

化対策をどう連携させるか…109-115 

質疑応答…117-118 

書評 

甲斐憲次:吉野正敏著「歴史に気候を読む」…119-120 

お知らせ…121 

投稿規程・執筆要領…123-128 

おあしす〔学会報告/会員のページ〕…pp.9

Vol. 16 No. 3 (2006) (2006.12.25) 

巻頭言 

安部征雄:学会誌編集に関する課題とお願い 

原著論文 

柴田卓弥・尾崎益雄・窪田壮邦:乾燥地・半乾燥地における排水処

理装置の開発と生物化学的処理特性:Efficient water use, 

Wastewater treatment, Water environment, Bio-film process, Reuse…

129-137 

Maik VESTE, Thomas LITTMANN: Dewfall and Its Geo-ecological 

Implication for Biological Surface Crusts in Desert Sand Dunes 

-North-western Negev, Israel-: Dew, Fog, Desert microclimate, 

Lichens, Cyanobacterial crusts, Nizzana…139-147 

Fahmi BEN FREDJ, Terence P.N. TALORETE, Yukuo ABE, Masuo OZAKI, 

Hiroko ISODA: Evaluation of a Domestic Wastewater Treatment 

System for Arid and Semiarid Lands by In Vitro Bioassays: 

Coolgardie wastewater treatment, In vitro bioassays, E-screen, DNA 

fragmentation, LDH assay, Stress response…149-156 

小特集:沙漠工学分科会 

Keith SMETTEM, Gabriela PRACILIO: Mapping Soil Properties for 

Catchment Scale Hydrologic Models using High Resolution Gamma 

Radiometrics…157-159 

Y. YAZAWA, D. MATSUEDA, T. YAMAGUCHI, R.J. GILKES, M.T.F. WONG: 

Key Role of Organic Matter in Sustaining Fertility in Highly 

Weathered Soils…161-165 

Toshinori KOJIMA, Hiroyuki HAMANO, Yukuo ABE, Hiroyuki TANOUCHI, 

Yasuyuki EGASHIRA, Masahiro SAITO, John LAW, Nobuhide 

TAKAHASHI, Koichi YAMADA: Basic Data of Research Project on 

Large Scale Afforestation of Arid Land for Carbon Fixation near 

Leonora in Western Australia…167-174 

書評 

平田昌弘:池谷和信著「現代の牧畜民‐乾燥地域の暮らし‐」…

175-176 

おあしす〔学会報告/会員のページ〕…pp.8

Vol. 16 No. 4 (2007) (2007.3.25) 

巻頭言 

石山 隆:新彊ウイグル雑感 

展望論文 

齊藤忠臣・井上光弘:中国黄土高原における水食とその対策:Loess 

plateau, Yellow river, Water erosion, Erosion countermeasures…

171-187 

原著論文 

田 少奮・高垣修司・山川修治・加藤央之:黄砂飛来の時空間構造に

関する気候学的研究:Kosa, Spatial patterns, Long-term fluctuations, 

Wavelet analysis, Cluster analysis…189-198 

Waleed ABOU EL HASSAN, Yoshinobu KITAMURA, Hossein DEHGHANISANIJ, 

Koji INOSAKO, Katsuyuki SHIMIZU: Effect of Drainage Water Reuse 

on Irrigation Efficiencies and Soil Salinity for Wheat and Maize under 

Different Subsurface Drainage Levels: Drainage water reuse, Subsurface drainage, Irrigation efficiency, Soil salinity, Nile Delta…

199-211 

柴田卓弥・尾崎益雄・窪田壮邦:乾燥地・半乾燥地における排水再

利用による水環境整備:Wastewater treatment, Reuse, Irrigation, 

Toilet system…213-233 

Hossein DEHGHANISANIJ, Hisao ANYOJI, Hamid RIAHI, Waleed ABOU EL 

HASSAN: Effect of Emitter Characteristics and Irrigation Schemes on 

Emitter Clogging under Saline Water Use: Drip irrigation, Saline 

water, Emitter, Irrigation scheme…225-233 

おあしす〔学会報告/会員のページ〕…pp.13 

 

Vol. 17 No. 1 (2007) (2007.6.25) 

巻頭言 

高橋 悟:沙漠緑化研究17年目 

原著論文 

川田清和・浦野忠朗・李 吉宰・鞠子 茂・中村 徹:モンゴル国Kherlen 

Bayan-Ulaan における過放牧環境下の植物群落の種組成と地上

部現存量の変動:Artemisia adamsii,Artemisia frigida,SDR3,

v’−value,Precipitation…1-10 

Katsuhiro SHIONO, Yukuo ABE, Hiroyuki TANOUCHI, Hajime UTSUGI, 

NobuhideTAKAHASHI, Hiroyuki HAMANO, Toshinori KOJIMA, Koichi 

YAMADA: Growth and Survival of Arid Land Forestation Species 

(Acacia aneura, Eucalyptus camaldulensis and E. salubris) with 

Hardpan Blasting: Compacted soil, Growth analysis, Interspecific 

difference, Water harvesting system, Western Australia…11-22 

小特集 

沙漠工学分科会:小特集 沙漠工学分科会第21回講演会…23-24 

北中真人・坪井達史・西牧隆壯:JICAのネリカ(NERICA)普及支

援事業について…25-28 

島田沢彦・箭内多聞・豊田裕道・田島 淳・高橋新平:衛星画像デー

タを活用した乾燥地緑化ポテンシャルの評価…29-32 

高橋 悟・北中真人・西牧隆壮・高橋新平・渡邉文雄:アフリカの水

利用から見たネリカ普及の可能性…33-38 

質疑応答…39-42 

おあしす〔学会報告/会員のページ〕…pp.16 

 

Vol. 17 No. 2 (2007) (2007.9.25) 

巻頭言 

豊田裕道:沙漠研究と文理融合 

原著論文 

道格通・天谷孝夫・敖特根・敖特根巴雅尓・劉 徳福・朝倫巴根・金

花・渡辺紹裕:内蒙古オルドス市ウーシン旗における経年の植

生変化に関する検討:GIS analysis, Grassland classification system, 

Inner Mongolia, Interannual variability of vegetation, Sustainable 

grassland utilization…43-54 

道格通・天谷孝夫・敖特根・敖特根巴雅尓・李暢游・邢旗・金花・

渡辺紹裕:内蒙古オルドス市ウーシン旗における牧畜経営の実

態分析と放牧地の持続的な利用と管理への検討:Family ranch, 

Grassland, Grazing system, Inner Mongolia, Sustainable management 

of grazing land…55-67 

小特集 

秋季シンポジウム実行委員会:乾燥地域の環境と農業‐アジアの乾

燥地域の農業,その環境と生活を考える‐…69-70 

平田昌弘:モンゴル中央部における宿営地の季節移動システム −

モンゴル系牧畜民の定住化はあり得るのか?−…71-76 

島田沢彦・関山絢子・横濱道成・布和敖斯・玉木浩二:リモートセ

ンシング画像を用いたモンゴル草地における植被率と土壌水

分量の推定手法開発…77-80 

石山 隆・斉藤尚広・伊東明彦・阿布都沙拉木 加拉力丁:衛星デー

タによるタクラマカン沙漠北縁のオアシスの土地被覆変動…

81-86 

布和敖斯尓・縄田浩志・長澤良太・佐藤廉也・山中克典・ZHANG 

Wenhui・HOU Qingchun:リモートセンシング地表面パラメー

ターを用いた中国黄土高原『退耕還林(草)』緑化プロジェク

トの生態効果の検証…87-91 

油津雄夫:ホルチン沙地の緑化と北海道の森林造成…93-96 

質疑応答…97-98 

書評 

山本太平:乾燥地研究センター監修,恒川篤史編「乾燥地科学研究

シリーズ1,21世紀の乾燥地科学‐人と自然の持続性‐」…99 

おあしす〔学会報告/会員のページ〕…pp.8 

 

Vol. 17 No. 3 (2007) (2007.12.25) 

巻頭言 

山本太平:乾燥地研究を回顧する 

展望論文 

Jiarong GAO, Takayoshi NISHIO, Nobumasa ICHIZEN, Maik VESTE, 

Siegmar-Walter BRECKLE: Desertification and Rehabilitation in China 

-An Overview-: Dust storms, Ecological engineering, Karst, Loess, 

Phytomelioration…101-112 

原著論文 

Jining ZHANG, Kazuaki NAGASAWA, Sohzoh SUZUKI, Taku NISHIMURA, 

Makoto KATO: Development of Subsurface Irrigation Technology by 

Utilizing Ceramic Pitcher - Effect of Pressure on Soil Moisture 

Movement inside Ceramic Pitcher -: Ceramic pitcher, Finite elements 

simulation, HYDRUS-2D, Soil moisture movement, Subsurface 

irrigation…113-121 

資料・報告 

平田昌弘・Aibibula YIMAMU・Tursunay REYIM・安 沙舟・朱 迸忠・

花田正明・岡本明治・大久保正彦・風戸真理・本江昭夫:中国

新疆ウイグル自治区昌吉市阿什里合薩克族郷における定住化

政策と牧畜形態の変遷:Crop cultivation, Income increase, 

Sedentariness, Transhumance, Vegetation regression…123-132 

小特集 

乾燥地農学分科会:小特集 乾燥地農学分科会講演会…133-134 

三上正男:ミクロの黄砂からマクロの地球を理解する…135-139 

上原有恒・爲季 誠・神谷康雄:モンゴルにおける自立支援型黄砂発

生源対策調査の実施手法…141-146 

真木太一:沙漠の美しさ/脅威…147-152 

質疑応答…153-154 

書評 

長島秀樹:三上正男著「ここまでわかった「黄砂」の正体‐ミクロ

のダストから地球が見える‐」…155 

おあしす〔学会報告/会員のページ〕…pp.13 

 

Vol. 17 No. 4 (2008) (2008.3.25) 

巻頭言 

加藤 誠:学会活動としてのプロジェクト研究会創設の御願い 

原著論文 

高橋伸英・藤原 尚・小林 敦・福長 博・岩崎 博・小島紀徳・山田

興一:Eucalyptus camaldulensisの生育限界水分条件:Arid land 

afforestation, Critical moisture condition, Eucalyptus camaldulensis, 

Water balance, Water potential at zero turgor…157-165 

A. KASIMU, L. HU, T ISHIYAMA, R. TATEISHI: Desertification Monitoring in 

Region of Ebinur Lake in XinJiang Based on MODIS and NOAA 

Satellite Data and GIS: Desertification monitoring, Ebinur lake, GIS, 

MODIS, NOAA…167-175 

小特集 

秋季シンポジウム実行委員会:沙漠と工学…177-178 

志水勝好:塩生植物とその利用…179-183 

安養寺久男・安田 裕:灌漑における節水に向けて…185-188 

川上 敞:緑化技術‐草炭を利用する沙漠地における緑化技術の紹介

‐…189-192 

高橋 悟・鈴木伸治・渡邉文雄・北中真人・西牧隆壮:乾燥地域農業

への雨水利用技術‐「取って」「溜めて」「使う」技術‐…193-197 

訂正記事…198 

投稿規程・執筆要領…199-204 

おあしす〔学会報告/会員のページ〕…pp.13 

 

Vol. 18 No. 1 (2008) (2008.6.25) 

巻頭言 

真木太一:日本沙漠学会第4代会長の第2期就任に当たって 

原著論文 

高橋伸英・上村豪幸・北原弘道・新井親夫・福長 博 ・田原聖隆・

小島紀徳・進藤勇治・山田興一:西オーストラリア乾燥地の土

壌化学性と植生の関係…Acacia aneura, Arid region, Nutrient 

concentration, Soil chemical property, Western Australia…1-9 

Kazuaki NAGASAWA, Jining ZHANG, Taku NISHIMURA, Hirotaka SAITO, 

Makoto KATO: Impact of Pressure Heads Applied to Buried Porous 

Bottles on Water Supply Characteristics for Subsurface Irrigation: Air 

entry pressure, Evaporation, Finite difference model, Unsaturated flow

…11-20 

資料・報告 

篠田 裕・佐々木理・矢沢勇樹・松本 剛・小島紀徳:豪州乾燥地土

壌での草炭混入による保水効果:Arid land, Peat, Soil, Volumetric 

water content, Water retention ability…21-27 

小特集:日本沙漠学会2007年度秋季シンポジウム「沙漠と工学」 

秋季シンポジウム実行委員会:沙漠と工学…29-30 

長坂 研:風力発電技術の乾燥地への応用…31-33 

田島 淳・中山夏希 ・鈴木伸治 ・渡邉文雄 ・関山哲雄 ・高橋 悟:

空気中からの取水技術の開発…35-38 

黒川浩助:沙漠と太陽光発電技術…39-42 

書評 

吉野正敏:漆原和子ら著「図説 世界の地域問題」…43 

真木太一:吉野正敏著「世界の風・日本の風」…44 

おあしす〔学会報告/会員のページ〕…pp.12 

 

Vol. 18 No. 2 (2008) (2008.9.25) 

巻頭言 

相馬秀廣:文理融合の原点に立ち帰ろう 

原著論文 

大西暁生・森杉雅史・石 峰・井村秀文・渡邉紹裕・福嶌義宏:黄河

流域の農業用水効率性に関する研究:Agricultural water use 

efficiency, Stochastic Frontier Analysis (SFA), Yellow river basin…

45-55 

平田昌弘:発酵乳系列群からクリーム分離系列群への発達史論~シ

リアの半農半牧民の事例から~:Ancestry, Milk cultural sphere, 

Milk processing series, Western Asia…57-65 

小特集 

乾燥地農学分科会:小特集 乾燥地農学分科会講演会…67-68 

藤山英保:…乾燥地での継続的実践教育‐鳥取大学の取り組み‐…

69-72 

武田紘一:電気のない村に電灯をともす学生活動‐秋田県立大学ヒ

マラヤプロジェクト活動の紹介‐…73-76 

天谷孝夫:学生と取り組む内モンゴルの砂漠化対策に関する研究活

動…77-80 

おあしす〔学会報告/会員のページ〕…pp.11 

 

 

Vol. 18 No. 3 (2008) (2008.12.25) 

巻頭言 

片倉もとこ:総合的アプローチを! 

原著論文 

北中真人・堀田朋樹・西牧隆壯・鈴木伸治・島田沢彦・高橋 悟:ネ

リカ普及にむけた半乾燥地における“連結ため池灌漑システ

ム”の適用可能性‐エチオピアにおける灌漑水収支シミュレー

ションによる検証‐…NERICA, Reservoir, Supplemental irrigation, 

Semi-arid area, Water-harvesting…81-89 

Mohamed A.M. ABD ELBASIT, Hisao ANYOJI, Hiroshi YASUDA, Tadaomi 

SAITO: Simulation of Hillslope Interrill Sediment Generation Using 

Two Modeling Approaches and Simulated Rainfall Experimental 

Data: Empirical models, Interrill erosion, Physically-based model, 

Rainfall simulator…91-102 

小特集 

沙漠工学分科会:小特集 沙漠工学分科会第22回講演会…103-104 

大沼洋康・湖東 朗:シリア国における水資源の現状と節水灌漑技術

…105-108 

伊斯拉海提 阿不力孜・張 希明・雪合来提 ・田島 淳 ・高橋 悟:

中国新疆の沙漠化状況とその抑制方法について…109-113 

鈴木伸治:東北タイにおける土壌の荒廃と修復…115-120 

おあしす〔学会報告/会員のページ〕…pp.8 

 

Vol. 18 No. 4 (2009) (2009.3.25) 

巻頭言 

篠田 裕:財務担当所感-日本沙漠学会創立20周年、財政健全化の

道のり- 

原著論文 

Takuro SHOJI, Yuichi ISHIKAWA, Kiwamu SHIIBA, Jun KUMAMARU, Shin 

HIDAKA, Satoshi MATSUMOTO: The Short Term Effects of Wheat Bran 

and Ripping Application on Saline Soil in Western Australia: Electric 

conductivity, Exchangeable sodium percentage, Enzyme activity, Soil 

fertility, Soil salinity…121-134 

烏日楽瑪・清水克之・北村義信・Solomon HABTU・長澤良太・Zanbin 

LI・Peng LI・喜多威知郎:中国・洛恵渠灌区における農地の塩

類化とその対策の効果に関する考察:Arid land, Groundwater, 

Irrigation agriculture, Salt accumulation, Water logging…135-142 

伊東明彦・石山 隆・西尾文彦・阿布都沙拉木 加拉力丁:タクラマ

カン沙漠北縁の塩類集積土壌の分布:Aksu oasis, NDXI, Saline 

deposit, Satellite remote sensing…143-157 

小特集 

秋季シンポジウム実行委員会:北アフリカ限界乾燥地における調査

研究…159-160 

中村 徹・礒田博子・Abderrazak SMAOUI・川田清和:北アフリカの

森林帯概説~垂直分布と水平分布~…161-165 

東 照雄・末屋早紀・Mokhtar ZARROUK・菅沼秀樹・礒田博子:チュ

ニジアのオリーブ栽培における土壌中の金属元素量とオリー

ブオイル中のフェノール性化合物量…167-170 

入江光輝・安部征雄・礒田博子:チュニジアの水資源とその循環利

用…171-175 

繁森英幸・礒田博子:未開拓生物資源由来の機能性物質の探索…

177-181 

山田パリーダ・韓 畯奎・礒田博子:オリーブ由来ポリフェノール成

分の抗がん・抗アレルギー活性解析…183-187 

川田清和・Abdelfatteh EL OMRI・礒田博子:北アフリカ資源植物のデ

ータベース化…189-192 

おあしす〔学会報告/会員のページ〕…pp.12 

 

Vol. 19 No. 1 (2009) (2009.6.25) 

Special issue: Proceedings of Desert Technology IX 

Detailed Table of Contents…i-v 

Editorial…vii-viii 

Welcome Address…ix 

Refereed Papers (Oral Presentation) 

Refereed Papers (Poster Presentation) 

おあしす〔学会報告/会員のページ〕…pp.14

Vol. 19 No. 2 (2009) (2009.9.25) 

巻頭言 

西牧隆壮:アフリカの農業・農村開発に向けて 

原著論文 

Muhtar SADER・愛知正温・島田 清・加藤 誠:トルファン盆地にお

ける帯水層の季節地下水位変動とカレーズ暗渠内水位変動:

Ground water level, Karez, Saturated and unsaturated consolidation 

analysis, Simulation…391-402 

平田昌弘・岸川沙織・近藤昭彦・山中 勤・開發一郎・Batmunkh 

DAMDIN・本江昭夫:モンゴル高原中央部における植物の生育

に影響を及ぼす自然環境の諸要因の分析:Mongolian plateau, 

Native plant, Plant growth, Soil temperature and moisture, Weather 

condition…403-411 

Shinya FUNAKAWA, Miwa KANETANI: Chemical Composition of Water 

from Different Origins in Kutch District, Western India: Geochemical 

factor, Human activities, Kutch, Soluble salts, Water quality…413-422 

資料・報告 

平賀義彦・石川祐一・松本 聰:軽量培土の乾燥地適用性:Available 

moisture, Anti-saline material, Coarse textured substrate, Roof-top 

greening, Time Domain Reflectometry (TDR)…423-431 

小特集 

乾燥地農学分科会:小特集 乾燥地農学分科会講演会…433-434 

永野正展:森林資源のエネルギー化による持続可能な地域経営へ‐

高知県における加温ハウス農業を事例として‐…435-439 

岡本拓司:科学技術と社会の間で起こること‐明治の日本の経験か

ら‐…441-446 

河村 愛:持続可能なバイオ燃料生産とプログラム型CDMの可能性

…447-451 

書評 

平田昌弘:篠田雅人編著「乾燥地の自然」…453-454 

投稿規程・執筆要領…455-460 

おあしす〔学会報告/会員のページ〕…pp.7 

 

Vol. 19 No. 3 (2009) (2009.12.25) 

巻頭言 

吉川 賢:海辺のラクダ 

展望論文 

鷲尾惟子:ウイグル人に見る民間歌曲と地域的多様性への意識:Folk 

song, Local diversity, Music, Shinjiang (Xinjiang), Uyghur…461-473 

原著論文 

郝 愛民・原口智和・藤原洋一・渡邉紹裕・中野芳輔:中国科爾沁沙

地における植林地の土壌水分環境の定量化:Compartment model, 

Plant coefficient, Poplar planting, Water consumption…475-482 

Fang SHI, Parida YAMADA, Junkyu HAN, Yukuo ABE, Tamao HATTA, 

Mingyuan DU, Taichi MAKI, Hisashi YOSHIKOSHI, Kenji WAKIMIZU, 

Hiroko ISODA: Detection of Foot and Mouth Disease Virus in Yellow 

Sands Collected in Japan by Real Time Polymerase Chain Reaction 

(PCR) Analysis: Agarose gel electrophoresis, Foot and mouth disease 

virus, Real time PCR analysis, Yellow sands, 3Dpol amplification…

483-490 

Shin-ichi AIKAWA, Satoko KAWARASAKI, Hiroyuki HAMANO, Hideki 

SUGANUMA, Hajime UTSUGI, Masahiro SAITO, Hiroyuki TANOUCHI, 

Toshinori KOJIMA: Verification of the Effect of Afforestation with 

Eucalyptus camaldulensis as a Countermeasure against Salinity of 

Abandoned Farmland in Western Australia: Afforestation, 

Environmental restoration, Eucalyptus camaldulensis, Sap flow, Water use

…491-499 

小特集 

沙漠工学分科会:小特集 沙漠工学分科会第23回講演会…501-502 

Toshio HARA: Development of Water Absorbent Polymers Prepared from 

Biomass Wastes by Electron Beam-Irradiation…503-505 

高橋新平・渡邉文雄・鈴木伸治・高橋 悟:西オーストラリア州にお

けるSalt grass (Distichlis spicata)の塩分寛容性…507-511 

質疑応答…513 

おあしす〔学会報告/会員のページ〕…pp.8

Vol. 19 No. 4 (2010) (2010.3.25) 

巻頭言 

渡邉紹裕:沙漠の水田 

展望論文 

山田パリーダ・礒田博子・安部征雄:黄砂発生における微生物及び

アレルゲン物質の輸送:Allergen, Microbiology, Yellow Sand…

515-524 

原著論文 

関山絢子・島田沢彦・豊田裕道・横濱道成:可視・近赤外域分光反

射特性を用いた土壌含水比推定:Pattern decomposition method, 

Remote sensing, Soil water content, Spectral reflectance, Visible and 

near infrared wavelength…525-535 

石井智美:モンゴル遊牧民の食の変容‐1家庭の事例から‐:Dairy 

products, Flour, Food survey, Kumys, Mongolian nomads…537-543 

烏日楽瑪・北村義信・長澤良太・清水克之・喜多威知郎:中国・内モ

ンゴル自治区バインタラ地域における沙漠化の変遷について

の考察‐衛星画像データの解析による‐:Desertification, Human 

activities, Land use policy, Livestock farming, Vegetation cover ratio

…545-555 

資料・報告 

Yoshihisa ZAITSU, Hisashi KOBAYASHI, Shigeru TAKAGI: Agricultural 

Activity and Estimation of Resource Flow in Oasis in Mauritania: 

Mauritania, Oasis, Resource flow, Sustainability…557-568 

小特集 

乾燥地農学分科会:小特集 乾燥地農学分科会講演会…569-570 

大賀圭治:激動する世界の食料需給…571-574 

志和地弘信:アフリカにおける降雨変動リスクとイモ類生産…

571-574 

半澤和夫:ダンボ資源の利用と農業変化‐ザンビア中央州C村の18

年間‐…579-583 

おあしす〔学会報告/会員のページ〕…pp.16

Vol. 20 No. 1 (2010) (2010.6.25) 

巻頭言 

尾崎益雄:沙漠の排水処理 

展望総説 

真木太一・青木正敏・礒田博子:黄砂の地球規模循環の解明とその

影響対策:Air pollutant, Global Circulation, Proposal report of 

countermeasure, Science Council of Japan, Yellow Sand…1-13 

原著論文 

Yueru WU, Daisuke YASUTAKE, Weizhen WANG, Tetsuo KOBAYASHI: Soil 

and Water Salinization and Sodification in Fields Irrigated with Water 

from the Yellow River in a Semiarid Region: Evapotranspiration, 

Irrigation, Macropore flow, Salt-affected land, Yellow River…15-25 

宇都木玄・菅沼秀樹・山ノ下(山田)麻木乃・田内裕之・相川真一・

小島紀徳・森川 靖:Eucalyptus camaldulensisのアロメトリー関

係‐オーストラリア半乾燥地とベトナム熱帯モンスーンのデ

ータ を用いて‐:Allometric equation, Australia, Biomass, 

Eucalyptus camaldulensis, Viet Nam…27-33 

短報 

安田 裕・齊藤忠臣・Khumbulani DHAVU・河合隆行・安養寺久男・

Mohamed Abd Elbasit MOHAMED AHMED:極乾地エジプトの降水

量 時 系 列に つい て:Akaike Information Criterion, Egypt, 

Precipitation, Period, Time series…35-40 

小特集 

秋季シンポジウム実行委員会:日本沙漠学会2009年度秋季シンポジ

ウム…41-42 

星野仏方・賽西雅拉図・佐藤 藍・中村修平:中国・内モンゴルにお

ける草原の沙漠化と緑化をめぐって…43-48 

北川秀樹:中国の退耕還林政策の成果と課題‐陝西省黄土丘陵を中

心に‐…49-54 

高橋 悟・鈴木伸治・高橋新平・田島 淳・渡邉文雄:乾燥地の水利

用と緑化技術…55-61 

山口達夫:中国・内モンゴルでの沙漠緑化活動の実践とその成果に

ついて…63-66 

投稿規程…67-72 

おあしす〔学会報告/会員のページ〕…pp.17

Vol. 20 No. 2 (2010) (2010.9.25) 

巻頭言 

井上光弘:「いい環境」をハイテクで 

創立20周年記念特集:日本沙漠学会創立20周年記念式典記念

講演 

吉野正敏:日本人の沙漠認識・体験・研究の歴史…73-84 

原著論文 

石本雄大:半乾燥地域における生存戦略としての食料消費システム

‐サヘル地域における農牧民の実態調査分析をもとに‐:Food 

consumption system, Food leveling, Livelihood unit, Sahel, Semiarid 

area…85-95 

東野英昭・尾崎益雄・Mursan ANWAR:簡易バイオガスプラントによ

る開発途上国村落の生活環境整備‐インドネシア国、西ヌサテ

ンガラ州での小規模家畜飼養農家の事例より‐:Biogas, 

Developing countries, Environmental preservation, Livestock, Rural 

development…97-107 

入江光輝・大川原良次・荒巻俊也・安部征雄:現地に自生する雑草

を活用したオンサイトバイオマス発電によるバイオ燃料生産

の高効率化:Bio ethanol, CO2 emission, Grass land, Biomass power 

generation…109-117 

資料・報告 

韓 文軍・濱村邦夫・小島紀徳・楊 劼・王育青・蘇 和:8年および

15 年の禁牧がシリンゴル草原の植生および土壌養分の回復に

及ぼす効果:Inner Mongolia, Plant biomass vegetation, Soil nutrient, 

Suspension of grazing…119-123 

小特集 

沙漠工学分科会:沙漠工学分科会第24回講演会…125-126 

堀田朋樹・北中真人・鈴木伸治・渡邊文雄・高橋 悟:エチオピアに

おける“連結ため池灌漑システム”の実証調査…127-131 

稲田幸三:エチオピアにおけるウォーターハーベスティングと灌漑

技術‐オロミア州中部半乾燥地帯を中心にして‐…133-137 

穂坂 賢・舘 博・今井なぎさ・安藤達彦:新しい素材を活用した発

酵調味料の開発‐エチオピアにおける一試み‐…139-143 

北中真人:サブサハラアフリカへのネリカの導入にかかる水利用か

らみた課題…145-146 

質疑応答…147-148 

おあしす〔学会報告/会員のページ〕…pp.10 

 

Vol. 20 No. 3 (2010) (2010.12.25) 

巻頭言 

牛木久雄:変わりゆく世界と,沙漠研究そして日本沙漠学会 

紙碑 

吉野正敏:小堀 巖,初代日本沙漠学会会長の逝去を悼む…149-150 

原著論文 

北中真人・堀田朋樹・中村謙仁・鈴木伸治・西牧隆壯・高橋 悟:ウ

ォーター・ハーベスティングの集水特性についてのエチオピア

での実証的検討‐ネリカ普及にむけた半乾燥地における“連結

ため池灌漑システム”の適用可能性(2)‐:NERICA, Reservoir, 

Run-off rate, Semi-arid area, Water-harvesting…151-158 

Yuichi ISHIKAWA, Takeshi ISHIKAWA, Takuro SHOJI, Ying JIANG, Shi-Quan 

NIU and Satoshi MATSUMOTO: Soil Salinity Properties under 

Halophyte Patches and the Possibility of Phytoremediation in the 

Huanghe River (Yellow River) Delta in P. R. China: Electrical 

conductivity, Halophytes, Suaeda salsa, Tamarix chinensis Lour…

159-165 

短報 

Osamu HINOKIDANI, Jinbai HUNG, Hiroshi YASUDA, Yuki KAJIKAWA, 

Dhavu KHUMBULANI and Shiqing LI: Annual Water Balance of a 

Small Basin in the Northern Loess Plateau in Chin: Annual water 

balance, Liudaogou basin, Loess Plateau, Water resources…167-172 

Osamu HINOKIDANI, Jinbai HUNG, Hiroshi YASUDA, Yuki KAJIKAWA, 

Dhavu KHUMBULANI and Shiqing LI: Study on Surface Runoff 

Characteristics of a Small Ephemeral Catchment in the Northern 

Loess Plateau, China: Liudaogou catchment, Loess Plateau, Rainfall 

intensity, Runoff generation, Runoff rate…173-177 

書評 

真木太一:吉野正敏著「地球温暖化時代の異常気象」…179-180 

おあしす〔学会報告/会員のページ〕…pp.18 

 

Vol. 20-4 (2011.3.25) 

巻頭言 

小島 紀徳:気候変動と「沙漠を森に」 

創立20周年記念特集:日本沙漠学会創立20周年記念式典 記念講

演 

門村 浩:地球変動の中の乾燥地‐アフリカからの報告‐…181-188 

原著論文 

Abdelmoneim Abdelsalam MOHAMED, Reiji KIMURA and Masato 

SHINODA:Integrating Meteorological and MODIS Land Surface 

Temperature Data for Large-scale Moisture Availability Assessment 

in the Loess Plateau of China…189-199 

短報 鈴木伸治・田島 淳・真田篤史・渡邉文雄・高橋 悟・関山哲雄:熱

電対用小型データロガーを用いた地中熱流量および純放射量

の測定とエチオピア国中央部での利用…201-206 

小特集:沙漠工学分科会第24回講演会 

概要…207-208 

實野孝久:太陽熱を利用した減圧蒸溜法による海水淡水化装置…

209-212 

岩本 彰・滝川永一・宿谷数光・佐藤総成:コンゴ民主共和国の水資

源と復興支援…213-217 

高橋 悟・鈴木伸治・北中真人・西牧隆壯・渡邉文雄:水利用から見

たアフリカ天水農業の改善と展開…219-226 

質疑応答…227 

おあしす〔学会報告/会員のページ〕…pp.10 

 

2017~2019年度評議員選挙会告】2017/1/5

投票期限:2017年1月10日(火)

(当日消印有効)

2016年度学会賞受賞候補者推薦のお願い 2016/9/26

推薦期限:2017年2月 28 日(火)(当日消印有効)日本沙漠学会賞(学会賞,学術論文賞,進歩賞,奨励賞の4賞)を公募いたします.

学会事務の一部を外部委託することになりました 2016/8/2

会員管理・会計業務・サイト管理等の学会事務を7月より株式会社共立に外部委託することとなりました.

【「沙漠研究」誌に関するアンケート】
2016/5/28
 

 オンラインジャーナルへの公開に伴い,本誌のより充実に向けて,学会員の皆様にアンケー回答のご協力をお願いしております.案内が届きましたら,どうかご回答の程お願いいたします.

学会誌「沙漠研究」Vol25 (2015)~ J-STAGE公開
-----------
"Journal of Arid Land Studies" is open to public  from vol. 25 (2015) via J-STAGE

・「砂漠化の原因・現状」について

・「砂漠化防止の国際的取り組み

                               について

鳥取大学乾燥地センターの解説)

Kosa blowing over the East China Sea from the mainland China. ©NASA
Kosa blowing over the East China Sea from the mainland China. ©NASA