2023

Desert Technology (DT) XV International Conference on Arid Land参加募集のお知らせ

 2023年6月3日から6月6日まで、ヨルダンにおいてDesert Technology (DT) XV International Conference on Arid Landが開催されます。

 この会議は世界の沙漠研究者が定期的に集まり、研究成果を共有するものです。発表論文は査読付き論文として学会誌「沙漠研究(Journal of Arid Land Studies)」の特別号に掲載されます。

 会員の皆様におかれましては、ふるってご参加、口頭あるいはポスターでのご発表のほどよろしくお願い申し上げます。

 

参加方法

・添付のRegistration Formにご記入の上、2023年1月20日までにDT15amman@gmail.comまで電子メールにてお送り下さい。

・参加費は以下の通りです。

    Full Package(発表者用、参加費、宿泊、食費、空港送迎込み)1000 USD

    Participant, No publication(非発表者用、、参加費、宿泊、食費、空港送迎込み)800 USD

 

振込先:三菱UFJ銀行 新富町支店 普通預金 749-0146874 口座名義 DT ICAL ニホンサバクガッカイ までお振り込み下さい。

 

発表申込方法

・添付の書式に従って、発表要旨(発表者名・所属、キーワード)部分を2022年10月14日までにDT15amman@gmail.comまで電子メールにてお送り下さい。発表の採否は実行委員会から11月11日にお知らせいたします。

・発表が採択された場合は、同じ書式を用いて発表論文を2023年5月5日までにDT15amman@gmail.comまで電子メールにてお送り下さい。

・ポスターでご発表の場合は、添付のPoster templateに従ってポスターを作成して下さい。

 

お問い合わせ先:日本沙漠学会事務局 jaals@kyouritsu-online.co.jp

参加申込用
DT15 Regsitration Form-1.docx
Microsoft Word 151.9 KB
発表申込用
Abstract template 2023_20220831b.docx
Microsoft Word 39.3 KB
ポスター発表用
Poster tempelete DT XV-1.pptx
Microsoft Power Point プレゼンテーション 1.1 MB
DT15パンフレット
Desert Technology 1st Circular.pdf
PDFファイル 1.9 MB

日本沙漠学会2022年 秋季シンポジウム開催について

2022年10月15日にレクトール湯河原(オンサイト)およびZoomのハイブリッド形式で「遊牧を考える―過去・現在・未来」と題した秋季シンポジウムを開催いたします.詳細は|大会・シンポジウム|の情報をご参照ください.

 

2020~2022年度評議員選挙開票結果

2020~2022年度評議員選挙開票結果報告です.

 

学会誌《沙漠研究編集業務について 2018/4/1

28巻1号より株式会社共立に編集業務を外部委託することになりました.

学会事務の一部を外部委託することになりました 2016/8/2

会員管理・会計業務・サイト管理等の学会事務を7月より株式会社共立に外部委託することとなりました.

学会誌「沙漠研究」Vol25 (2015)~ J-STAGE公開
-----------
"Journal of Arid Land Studies" is open to public  from vol. 25 (2015) via J-STAGE

・「砂漠化の原因・現状」について

・「砂漠化防止の国際的取り組み

                               について

鳥取大学乾燥地センターの解説)

Kosa blowing over the East China Sea from the mainland China. ©NASA
Kosa blowing over the East China Sea from the mainland China. ©NASA