分科会・研究会

乾燥地農学分科会

乾燥地農学分科会 (CADAL: Commission of Agriculture Development for Arid Lands, The Japanese Association for Arid Land Studies)

 

 

Photo taken by S. Matsumoto (Professor Emeritus of University of Tokyo)
Photo taken by S. Matsumoto (Professor Emeritus of University of Tokyo)

 

《CADALとは》

 乾燥地農学に関する研究の発展と理解の深化に寄与するとともに、関係機関・団体との研究上の交流を図り、「日本の農業関連技術を乾燥地・半乾燥地へ活用して、地球規模の食料増産につなげる技術の研究・開発を行いながら社会・経済を含めた地球の持続的な総合開発に貢献する」ことを目的としています。

《役員    
会  長  石川 祐一     秋田県立大学生物資源科学部 
副 会  長  平賀 義彦   (株)みかど育種農場
副 会  長  深井 善雄   (株)アース アンド ヒューマン コーポレーション
顧  問  松本  聰   東京大学名誉教授、秋田県立大学名誉教授
特命顧問  的場 泰信   プロネット21
幹  事  押田 敏雄     麻布大学名誉教授
幹  事  牛木 久雄     元(独)国際協力機構
幹  事  杉本 英夫   (株)大林組
幹  事  福田  淳   東急建設(株)
幹  事  西岡  哲   (株)地圏環境テクノロジー
幹  事  君島安津子  
幹  事  白石 雅美   元清水建設(株)

幹  事  

 大川原良次

      大成建設(株)

幹  事

   加藤 豊作

      日本テクノ(株)

 

《CADAL入会のお誘い》 

CADALへの入会を希望される方は、下記までご連絡ください.

  

 

194-0041  東京都町田市玉川学園83-23             

アースアンドヒューマン コーポレーション内 

日本沙漠学会農学分科会事務局                             TEL042-710-7661   FAX:042-710-7665

 

=CADALの活動=

《組織》

《分科会メーリングリスト》

《乾燥地農学文献リスト》1

《乾燥地農学文献リスト》2

 

講演会のご案内

日本沙漠学会乾燥地農学分科会会長
石川 祐一

 

拝啓 貴職益々ご清栄の段,大慶に存じます.  

さて,乾燥地農学分科会では,下記のとおり講演会を開催いたします。奮ってご参加下さいますようお願い申し上げます.

敬具


 

●主催:日本沙漠学会乾燥地農学分科会
●日時:2016年11月17日(木曜日) 13:00~17:30 (受付12:30~)
●会場:東京大学農学部(弥生キャンパス)フードサイエンス棟(旧4号館)中島董一郎記念ホール
    URL: http://www.a.u-tokyo.ac.jp/campus/overview.html

 ●開催趣旨: 

 去る8月27・28日に第6回アフリカ開発会議(TICAD VI)が開催された.日本側の支援では「質の高いインフラパートナーシップ」が提唱され,農業開発分野についても,今後はより高度な開発・支援へとシフトしていくと予想される.また,大規模火山を有するアフリカでもこれまで火山による自然災害と復興支援が行われている.アフリカの自然災害に日本の経験は活かせることはないだろうか.加えて,国際開発支援の重要な柱の一つである人材育成の面でも支援の質的変化が予想される.現在日本に留学しているアフリカ人学生はその変化を実感しているのだろうか.このような背景から,本講演会ではTICAD VIを踏まえてこれからの日本の援助がどう変わるのか,日本のこれまでの経験をどのように活かせば良いのか,を議論する場にしたい.

 


 

アフリカ支援:TICAD VI を終えて-日本の援助はどう変わるのか?

 

講演次第


★12:30-    受付
★13:00-13:05 開会の辞
★13:05-13:50 基調講演 講師: 北野尚宏氏(独法・国際協力機構研究所々長)
★13:50-14:35 講師:大場  武氏(東海大学理学部教授)
★14:45-15:30 講師:Fadouma Ali Malow氏(東京農業大学地域環境学部 留学生[ジブチ])
★15:30-16:15 講師:長井宏治氏(NTCインターナショナル(株)企画営業部部長)
★16:25-17:25 全体討論
                      モデレーター:石川祐一(秋田県立大学,分科会会長)
                      パネラー:北野尚宏氏,大場武氏,Fadouma Ali Malow氏,長井宏治氏
★17:25-17:30 閉会の辞


※14:35-14:45 ブレイクタイム

 

●参加費 無料(資料代 1,000円)
電子メールまたはFAXで,①氏名,②TEL,③FAX,④E-mail,⑤所属をご記入の上,事務局宛にまでお送りください.なお,当日の参加も可能です.

申込先]事務局:

秋田県立大学 生物資源科学部 生物環境科学科 自然生態管理学研究室(担当:石川)

FAX018-872-1677 E-mail owner-cadal@iijnet.or.jp

CADAL講演会ポスター2016
CADAL講演会ポスター2016.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 298.1 KB

2017~2019年度評議員選挙会告】2017/1/5

投票期限:2017年1月10日(火)

(当日消印有効)

2016年度学会賞受賞候補者推薦のお願い 2016/9/26

推薦期限:2017年2月 28 日(火)(当日消印有効)日本沙漠学会賞(学会賞,学術論文賞,進歩賞,奨励賞の4賞)を公募いたします.

学会事務の一部を外部委託することになりました 2016/8/2

会員管理・会計業務・サイト管理等の学会事務を7月より株式会社共立に外部委託することとなりました.

【「沙漠研究」誌に関するアンケート】
2016/5/28
 

 オンラインジャーナルへの公開に伴い,本誌のより充実に向けて,学会員の皆様にアンケー回答のご協力をお願いしております.案内が届きましたら,どうかご回答の程お願いいたします.

学会誌「沙漠研究」Vol25 (2015)~ J-STAGE公開
-----------
"Journal of Arid Land Studies" is open to public  from vol. 25 (2015) via J-STAGE

・「砂漠化の原因・現状」について

・「砂漠化防止の国際的取り組み

                               について

鳥取大学乾燥地センターの解説)

Kosa blowing over the East China Sea from the mainland China. ©NASA
Kosa blowing over the East China Sea from the mainland China. ©NASA